はぴねすくるー

恋愛も、家族も、仕事も。全部楽しみたい人の為の欲張りな生き方推進委員会。

女営業はメリット?デメリット?

どーも!ゆとりキャリア女子*有栖沙織です! 

 男性ばかりの会社の中で

女子ひとりで営業やってます!

 

詳しくはこちらから

 ゆとりキャリア女子*有栖沙織とは - ゆとり世代の女が活躍したらだめですか?

 

そんな私が今まで実際に感じている女性が営業をする

メリットデメリットについてお話します!

 

 

まずはメリットからいってみよーう

  

『女性はいいよねー受け入れてもらいやすいし』

『無理やり買わせてくる感じないから警戒されなくていいね』

『俺も女の声で営業しようかな』

 

っていう言葉、女性営業の人はよくよく

聞いていると思うんですけど、 

 

実際、これは結構ほんとです。

 

 

たまに例外もあるんやけど

そんなに当たりめちゃくちゃきつい人は

たぶん男の人に比べるとないと思う。

 

でもこれは相手のお客様が男性だった場合限定で、女性の場合はきっぱりと断られることの方が多いかもしれない……

 

私の営業は基本的には電話での営業になるんやけど

昔から声には定評あって(笑)

 

まぁ若いって分かるし女性だしってので

きっと皆さん話を聞いてくれてるんだと

思う本当に。

 

声についてはこちらでいろいろ書いてます!

uuuvum1221.hateblo.jp

 

 

これ、言われるとちょっといやだったりするけど

でもこれって本当に1つの強み。

 

やっぱり営業は

相手の事聞いたり自分達の売ってるものの話をしたりするわけで。

 

それには相手にめちゃくちゃ警戒されたら

まず何にも始まらないし

どんなにその人にとっていいものであっても

まず聞いてもらえない事には何も提案できないし

相手のこと教えてもらえなかったらベストな提案はできない。

 

結構ご契約いただくお客様にも多いのが

『こんなにいいものならもっと早く

   ちゃんと話聞いてればよかった』

って意見。

 

皆さんそれまでは営業ってだけで

拒否してたんだって。

 

 

まぁそういう方に

いかに警戒心を解いて

ニーズを引き出して

役に立てるのならベストな提案を

その人に1番響く言葉で伝えるのが

営業の仕事でテクニックと思うけど。

 

女性だとそこの入口はかなり

突破しやすい。

 

そしてアポイントとっても

受け入れてくれる人も多い。

 

これはやっぱり女性のメリットかな!!

 

女性の戦い方をもっと知りたい人はこちらから

uuuvum1221.hateblo.jp

 

次は悲しいデメリットですね 

 

これが本当にやっかいなんやけど

検討してないのに検討してるフリをして

女性営業を呼ぶ方もいること。

 

私はそんな経験ないんやけど

例えば商品にはそんな興味ないけど

女性やからって夜遅くのアポにして……

 

あとはご想像におまかせします(笑)

 

 

そういうのは少ないかもしれんけど

興味あるふりとかはよくある。

 

私がアポイントとって

事前の確認として男性上司に電話してもらったら

全然検討してなかったり……

 

何回も何回も呼ばれて説明にいって

前向きに検討してるしてるっていうんやけど

あれ?おかしいなこの人の言ってることと

やってることの一貫性ないから

「本当は検討してないんじゃないか?」

なんてのが多すぎますね女性は(笑)

 

 

実力不足と言われればそこまでやけど

正直、そういう人が寄ってきやすいというのは

事実ありますね!

 

 

正直安い商品なら

女性の引きだけで売れちゃうんやけど

高額になればなるほど

商品での引きがないと売れない。

 

でも高額になればなるほど

女性に任せていいのかって不安もでてくる。

 

だから女性で高額商品を扱う営業は

結構苦労してる人多いんじゃないかな?

 

 アポの件数はめちゃくちゃ多いけど

契約の件数は少なかったり。

 

かなり非効率的な結果(笑)

 

 

でも何故か高額商品を扱う営業の

トップセールスって結構

女性だったりするんですよね!

 

きっとそういう女性営業は

女性のメリットを最大限に活かした上で

女性ならではのデメリットに対しての

リスクヘッジが完璧なんだろうと思う。

 

 

でも入社まもないとなかなかできないし

知識も経験もベテランに比べると

少ないから強みとして残るのが

女性の引きになってくるんだ(笑)

 

まぁ若さはいいわけにできないところ。

若さはくるしいんだけどねある意味。

 

若い営業職の方はこちらもぜひ 

uuuvum1221.hateblo.jp

 

 

女であることが苦しくなってきたりする

 

女子で引いて

何回も説明いって契約ならないと

『もう買わないなら契約しないでいいから

    買わないって言ってくれ!!!』

って本気で思います(笑)

 

いつもは数字がほしくてほしくて

喉から手が出るほど契約ほしいくせに(笑)

 

そうなると私は

毎回自分が女性であることを恨みます(笑)

 

 

『女性には任せられない』

とか言われた日には

私はめちゃくちゃ負けず嫌いだから

お風呂で声を押し殺して泣きます(笑)

 

 

だんだん女性としての武器を使って

やらなきゃいけないことが嫌になって

全く使わなくなると

無愛想になってしまったりする。

 

これだとやっぱり男性の無愛想より

女性の無愛想の方が相手からしたら

マイナスの印象みたいで(笑)

 

アポも新規もズタボロになります(笑)

 

 

武器は武器として使わないといけない。

 

けど女性だけでは売れない。

 

難しいです営業(´°Д°`)!笑

 

 

営業に向いてそうと言われる人ほど要注意!

 

私、ほんとうそうなんだけど。

負けず嫌いで男にも負けたくないって思ってて

気が強くて野心にあふれるタイプは

 パッと見営業に向いてそうだけど(笑)!!

 

基本媚を売るのが苦手で

自分の意思で女性の武器として

媚を売るのは得意なんやけど

相手に営業としてじゃなくて

女性としてを求められた時に

本当に悔しさと不快感!!笑笑

 

こんなこといったらだめやけど(笑)

 

わがままかもやけど

数字の為やったら何でもやらなんのかも

しらんけどさ営業の世界は。

譲れないラインがまぁまぁ高い私(笑)

 

だから女性と営業とのバランス

すごく大事だと思う本当に。

 

男性の営業の方だとどっぷりつかって

営業するのが大事なのかもしれんけど、

どうしても男性の中で女性の営業の方は 

男性よりに思考がなっていくから

ちゃんと女性に戻る時間を作ることをお勧めします!

 

今日のまとめ 

 

女性という事実は変えられない。

 

メリットもデメリットもある。

 

まだまだ男性が中心のこのビジネス 社会で

苦しいこともたくさんあると思う。

 

男性と同じようにやってても

男性と同じようには働けないから差が出る。

 

女性というのは女性というだけで

もう貴重な存在で個性だから。

この個性を嫌わないで。使おう。

 

たまにはつらくなって

仕事の成功女の幸せで揺れたりもする。

女は逃げ道があるとか言われてもさ、

選択肢が多いだけなんだから。

揺れるのなんて当たり前。

 

 どうしても譲れないんだったら全部

やってしまえばいい

 

 たぶんそういうこと(笑)

 

二兎を追うものしか二兎は得られない

 

 

挿入記事が気になった方はこちらからもどうぞ

uuuvum1221.hateblo.jp

uuuvum1221.hateblo.jp

uuuvum1221.hateblo.jp

 有栖沙織とはこんな人です

ゆとりキャリア女子*有栖沙織とは - ゆとり世代の女が活躍したらだめですか?