はぴねすくるー

恋愛も、家族も、仕事も。全部楽しみたい人の為の欲張りな生き方推進委員会。

営業は男も女もみんなぶりっこ

[

こんばんは!

可愛らしく女のらしくしている女の子がめちゃくちゃ苦手なゆとりキャリア女子、さおりです!笑

本当に苦手なんですよ!
俗にいう「ぶりっこ」と呼ばれる女性の方々……笑笑



男性の方はやっぱりああいう子が好きなんですかね??
わたしは女なので分からないんですけど……



こんなこと言うと
「自分が男っぽい性格だから」
「可愛い女子じゃないから」

嫉妬心でそんなこと言っているんじゃないかとか言われそうですけど(笑)


いやまぁそれが全くないとはちょっと言えないですけど(笑)



何で苦手なのかというとあの作ってる感じが(´°Д°`)






鼻にかかった声とか
男の前でだけ変わる声のトーンとか
どうしてもこじつけに聞こえる褒め言葉とか
大袈裟すぎて違和感のある動きとか
自分大好きすぎるやろっていう発言とか。



もうその他もろもろ。





「え?それ本音じゃないよね?」
「本当は何が目的なの?」

って思ってしまう私の方が性格が悪いのでしょうか……(笑)



そんなぶりっこにはなりたくないと心に決めてわたしは男らしく育ちました!笑





ただ、営業の仕事に就いて早1年。

いつの間にか私もいくつかのぶりっこに染まっていることに
この前気づきました。


さっき書いたぶりっこの嫌いなところ。





〇鼻にかかった声
〇変わる声のトーン
〇こじつけに聞こえる褒め言葉
〇大袈裟すぎて違和感のある動き
〇自分大好きすぎる発言




営業してる時の自分に全部当てはまってるんじゃないか(´°Д°`)!






この前お客様に新規の電話をしているのを録音して自分で聞いてみたら、猫かぶったような声になってるし


お客様の前になると
「え?誰の声?」っていうくらいの
普段でない声のトーンで話してるし


相手のテンション上げたいから
そこまで思ってなくても何かしら褒めれるところ見つけて絞り出して
ちっちゃいことを盛大に褒めてるし


お客様に会うときはペコペコ頭下げたり
普段しないようなオーバーリアクションとか
しちゃってるし


新規の電話も追客の電話も商談も
自分の商品の話ひたすらしまくって
あれはいいこれもいいって騒ぎ立てて





あーーーーー
全部やってしまってた。(笑)



完全にぶりっこですやん。(笑)





ぶりっこなんて無縁で育ったつもりだったのに
お客様相手にはやってしまっていた。





そりゃあお客様も


「メリットとかも都合よくいいように言ってるんじゃないの?」
「本当に私のこと考えてるんじゃなくて、売りたいだけでしょ?」


ってなってもおかしくない。





お客様が受け取ってくれないんじゃなくて
私が受け取ってもらえない対応してました!




やっぱり毎月毎月数字っていうプレッシャーから逃げれない営業職は1歩間違うと
何のために売るのかを見失いがち。



本当にお客様の為に売りたいと思っていても
目先の数字に追われて追い込まれると
潜在的に無意識の発言や行動が
相手に対して押し付けがましくなったりしがち。



きっと同じように感じる営業マンは
多いはずだと思います!!





私がよくやってしまいがちなのは
日々の新規発客が上手くいかない時は
ついつい女の武器を使っていつも以上に女性らしい声を出して
とりあえず見込み客になってもらう。


たぶんこの人買わないって人でも。


話を詰めればその電話で断ってもらえるような状況だとしても踏み込まない選択をする。

普段は女子だからってなめられるのが1番嫌な癖に(笑)



こじらせてますねぇ。(笑)





わたしはこういう感じですけど
人によってぶりっこの種類は違うと思います。



ぶりっこと一言にいっても
いろんな種類がある。






例えば他に私が思い当たったのは



『出来る子ぶりっこ』

・上司から仕事を頼まれると正直自分では難しいことでもできると言ってしまう
・大した能力がある訳でもないのに
同級生と飲みながら盛大な夢を語る
・付け焼き刃の情報をまるで自分がさも
既に習得してるかのように話す
・わざとのように少し難しい表現を使う
・分からなくても分かったふりをする
・あまり人に頼れない




生態はこんな感じですかね!!




できる奴って思われたくて精一杯必死で背伸びをしてる状態。

背伸びし続けるのなんて相当きついし時間がたつとだんだんそのぶりっこもバレてくる。







そうなった時に現れるのが



『できない子ぶりっこ』

・できる奴だとアピールしたいのに、それが上手くいかない時に出現する
・本当はできることを無意識にできなくしてしまう
・できないことで誰かの注目を集めている
・本当は認めてもらいたい人に認めてもらえなかった時にそれをきっかけに発症することが多い
・だんだんと本当に自分は何も出来ないとネガティブになっていく
・できないふりをしていながらも自分はやればできるのだと思っている





これもよくやってしまう。
不良になってしまう人もその傾向があるらしいですね!





はい、次!




『お金持ちぶりっこ』

・他の売れてる先輩と一緒にいることで、自分まで売れてるような気になってしまう
・周りにつられて勝手に金銭感覚だけ上がっていってしまう
・現実を見らずにお金を使う
・それを周りの人にアピールしたがる
・周りとは自分は違うのだという態度をとる




これは周りに売れてる人がいると
陥りやすいんじゃないかと思います!
脳の錯覚が起こってしまうんですよね。
感覚だけ上がって現実はついてきてない状態です。



100人いたら100通り以上
「ぶりっこ」の種類があるんじゃないかな?


いいぶりっこならいいんだけど
よくないぶりっこだったり
度が過ぎたぶりっこだったら
脳が錯覚してそれを現実だと信じてしまうから。




だから洗脳するために
ぶりっこするのはありだと思って私も今やってるんだけど……

なかなか難しい。



悪い方のぶりっこは自然になってるのに(笑)



結局、そこの違いは
「意識的」か「無意識的」なのかの違いなんじゃないかと思います!

営業マンは他の職種よりもぶりっこが大事な職業!

だけど変なぶりっこをやってしまいがちな職業でもある。



都合よく、なりたい自分の為に
意識的に自分の脳を使うことが大事なんでしょうね。




そう考えると
世のぶりっこの女の子は

すごいのかもしれない……


全部意識的に自分の目的の為に
演じきってるんだから。



なんてことを思った今日この頃。




少しは見習おう(笑)

こちらの方もどうぞ

uuuvum1221.hateblo.jp