はぴねすくるー

恋愛も、家族も、仕事も。全部楽しみたい人の為の欲張りな生き方推進委員会。

脳内お花畑が成功への近道?夢をかなえる生き方

f:id:uuvum35:20171110184616j:image

 

金曜日ということで密かにテンションが上がっている

ゆとりキャリア女子さおりです‼

 

一時期はアフターファイブも休みも関係なく

とにかくがむしゃらに働いておりまして…半分うつになりかけました(笑)

 

 

というのは大げさですが、

5月病というのか10月病というのか…(笑)

 

自分はもっと進みたいのにエネルギーが出なくなったり

とにかく何もしたくないっ何の為に働いてるんだ!!

って叫びたくなるような日常に陥っていました。

 

今は仕事も少しだけセーブして

自分自身を大切に扱う時間をとるようにしてます!

だから土日の休みは今は大事なんですよね~~~

 

営業として数字があるから休めないって頑張ってたけど

頑張れば頑張るほど空回りしてたし

どんどん自分らしさもなくなっていってて

本当にいっぱいいっぱいだったので。

 

 

数字でなくても命はとられないし!

死にたくなるくらいなら働かないほうがまし!

 

なんて理由をつけて心の休息中です(笑)

 

 

実際、お客様もよくない状態で売り込まれたらきっといやだし。

元気になってお客様に接することができるようになったら

また数字に向かって頑張ろうかと思います♪

 

 

 

こんな日々の中で今日のお話は...

夢のお話です。

 

大人になるとだんだんと

「夢っていってもね…生活あるし」

とか考えちゃう人も多いと思うんですけどね。

 

まぁ私もそういう時期いっぱいありますけど。

なんだかんだ振り返るといつも何かを追いかけてました。

 

 

幼稚園の頃

バトンの先生、歌手、モデルさん、看護師

この頃は本当に女の子で演劇会でもお姫様役やるような子でした(笑)

 

小学校の頃

バリアフリー完全完備のレストラン経営

福祉に興味があって、点字や手話も勉強していました。

 

中学校の頃

音楽関係のお仕事、バレーボールのアナリスト

EXILEが大好きな時期で一緒に仕事したいと思っていました(笑)

 

高校の頃

アーティスト

なぜ体育大を選んでるのか疑問です本当に(笑)

 

大学の頃

JISSの職員、歌手、歌い手、学校の先生、市役所の職員

後半2つは夢というより現実的に考えた結果ですね。

 

 

こうやって見ると今のところ1つも叶っていません(笑)

何でこの流れで不動産の営業してるのかももはや不明です。

 

今まで叶わなかったものをこうして並べてみて

何でかなってないんだろうと考えてみたんですが…

 

 

・本当になりたいものじゃなかった

・自分の中でなるイメージができなかった

 

 

この2つが答えでした。

 

 

叶ったらいいなぁとは思いつつも

そこまで本気でかなえようとしていなかったり、

本当に実現すると思えていなくて

ただがむしゃらに走ってるだけでした。

 

 

 

じゃあ反対に今まで叶えてきたことを考えていくと

まず1番に思い浮かぶのは受験です。

 

まず高校受験

3月に受験だったのに1月までほぼ勉強していないのにも関わらず

地元ではある程度名前の知れた進学校希望。

担任の先生から家に電話がかかってきて

「志望校を変えるように

お母さんからも言ってください!!」

なーんていわれる状況でした。

 

ただ、私は頑固なので

みんなの反対を押し切り

自分の行きたい学校を受験し合格

 

 

次に大学受験

部活馬鹿で授業中も頭の中はバレーのことばっかりだった為

勉強は全くできず・・・

引退したら始めようと思いつつも

引退後、秋にある体育祭のリーダーになってしまい

本格的に勉強を始めたのは3年の10月あたり。

 

もちろん判定はずっとE判定

センター試験前に受けた元旦模試も見事E判定でした(笑)

 

しかしセンター試験受けてみると7.5割という

実力以上の点数がとれているという事実!!

実技試験も無事クリアし

志望校の国立の体育大学に合格しました!!

 

 

この2つが私の今までで1番の成功体験だと思います。

 

ただ、この話の驚くところは(自分で言ってしまった)

受かる為にめっちゃ勉強したのかというと

全くそうではないというところ!!

 

 

塾ももちろん行っていなかったし

家ではドラマが見たいとの理由で全く勉強していませんでした。

 

 

それでも受かった理由。

それはただ1つ、

 

私の頭の中がお花畑だからです(笑)

 

本当にそれだけ。

これしか考えられない。

 

E判定だろうが、何だろうが

自分は絶対自分の行きたい学校に行って

どんな生活をするのかいつも友達に話していました

 

 

最初は無謀だとか言っていた友達も

「さおりなら受かると思うよ!そんな気がしてきた!」

なんて言い出すくらいリアルにもうその場にいるように

話していたんです。

 

きっと自分でイメージして話すことを

自分が聞くことによってよりイメージが具体化して

認識されて刷り込まれていったんだと思います。

 

でも本当に具体的すぎて気持ち悪いくらい。

知らない人が見たら変人だと思うくらいの話をしていました。

 

 

ただ、当の本人からしてみれば

景色は目の前に広がっていてそのことをただ話しているだけ

っていう感覚なんですけどね(笑)

 

 

最近心理学とか引き寄せとか勉強していく中で

あの時の私は知らず知らずのうちに実践していたんだなって

感じます。

 

やっぱり明確さは力で。

 

まぁ脳内お花畑であればそれだけで叶うのかって言われると

そうとも言えないところもあると思うけど。

 

でも明確なイメージを現実取っ払って

お花畑のように楽しく作ることができたら

もう夢に向かって大きな一歩を踏み出しているのだと思います!

 

 

具体的な方法に関しては

長くなったのでまた後日にでも。

 

 

私も今、新しい夢に向かって脳内をお花畑にしている最中です(笑)