はぴねすくるー

恋愛も、家族も、仕事も。全部楽しみたい人の為の欲張りな生き方推進委員会。

「本物」になるよりも「幸せ」な方がいい

「あの人はこういう生き方だから本物だ」

「あの人は稼いでるけど本物じゃない」

「本物の男、女になる」

 

社会人になってよく本物って言葉を耳にします。

私も入社当時はよく使ってたなぁ。

 

 

でも最近思うんですよ切実に。

 

本物って何?

 

一般的な定義についてまずは考えてみた


とりあえず大好きなgoogle先生に聞いてみたところ

 

ほんもの【本物】


①本当の物。偽りでない物。
②もとの物。実物。
③本格的であること。


https://kotobank.jp/word/%E6%9C%AC%E7%89%A9-632599

 

だそうです。


 
一般的に「本物」とはどういう人が言われているのか調べてみると
Apple創業者のスティーブ・ジョブスや現在のパナソニックを一代で築き上げた松下幸之助さん等が出てきました。
そりゃすごすぎて本物としかいいようがありません。
 

 

でも「本物になりたい」っていっている人たちもそんな偉業を成し遂げることを目指しているわけではなさそうです。

昔の私自身もそうであったように。



 ではなんでみんな本物にこだわるのでしょう。

 

本当にほしいのは本物ですか?それとも他のものですか?

「本物」という形のないものを人が求める理由は

「本物になることによって手に入る何か」

を求めているからではないでしょうか。

 

 

周りからの称賛がほしいのか

巨額の富を手にしたいのか

誰からも愛される人になりたいのか

有名人になりたいのか

 

 

私個人としては

「本物になればたくさんの人にすごいって言われて

たくさんのお金も手にして楽しいだろうなぁ」

だから本物になりたいって思っていました。

 

つまり、本当の目的は

本物になることではなかったんですね!

 

 

自分が誰かに認めてもらえて承認欲求が満たされて

周りよりもすごいことが称賛されて優越感に浸りたかった。

そしてお金によって自分の物欲を満たすことが目的だった。

 

 

そうすれば幸せになれると思っていたんですよね。

 

幸せになりたいって思っていたってことは

裏を返せば今は幸せじゃないってこと。

 

女子でもよくいるけど

「あ~~~~幸せになりたーい!!」

っていうじゃないですか。

 

 

でも、実際日々の中に幸せなこと、

たくさん落ちてるはずなんですよ。

当たり前になって気づいてないだけ。

 

日常の些細な幸せにきづけない人に

もっと大きな幸せなんてくるわけないんです。

 

 

ちょっとしたことでも幸せだと感じれる感性もなく

自分の欲求を満たすためだけに

「本物」を目指す人がそうなっていけるのでしょうか。

 

日常の幸せが最近分からなくなってる人はこちら

uuuvum1221.hateblo.jp

 

 

本物は自分で決めることじゃない

本物って、きっと、

なろうと思ってなってるわけじゃなくて

自分の好きなこととか自分が決めたことを

やっている姿を見て周りが

 

「この人は本物だ!この人は尊敬できる!」

 

って勝手に感じている現象のことを呼んでいるんだと思う。

 

 

だから目指しているわけでもなく

自分でもう本物やなぁとか思うこともないんでしょう。

 

だから本物を目指すっておかしな話だよね。

本物という名の偽物って感じがするなぁって私は思います。

 

 

そんなんだったら形だけの本物を目指すよりも

まずは自分を幸せにして心を満たして

そのエネルギーで誰かを幸せにできる人の方が

なりたいって思える。

 

 

そしてきっとそういう人が周りから

「あの人は本物だよね」

って言われる人なんだと思います!!

 

 

今回のまとめ

「本物」とかいう名の自分の欲求を満たす結果を求めるのではなく

まずは自分が幸せに生きて、誰かを笑顔にできる方が

人生はよっぽど楽しいはず!!

 

与えよ、さらば与えられん

 

でも苦しそうな人からもらっても相手は全然喜べないから

まずは自分を満たしてあげよう。

 

今日の挿入記事が気になった方はこちらからもどうぞ

uuuvum1221.hateblo.jp