はぴねすくるー

恋愛も、家族も、仕事も。全部楽しみたい人の為の欲張りな生き方推進委員会。

私が仕事を辞める時に夢を追う勇気をくれた言葉達を紹介する

f:id:uuvum35:20180308135202p:plain

こんにちは!自称ゆとり世代代表、ありすさおりです。

私、社会人2年目にして新卒で入った会社を退社しました。

 

uuuvum1221.hateblo.jp

 

まだ23歳という若さで転職先を決めずにの退社となると

そりゃあもう話す人みんなに反対されました。

 

「今すぐやめなくてもいいんじゃないの?」

「3年は続けた方がいいって!」

「次の転職先ちゃんと見つけたがいいよ!」

 

こんなことをひたすら言われました(笑)

 

ただ、私には私の考えがあってこの選択をしようとしていたのですが、まぁ一般的に見るとなかなか理解されるものではないようです。

 

そんな中、私をこんな波乱万丈そうな人生のスタートラインに立てるまで、

背中を押してくれた言葉達を紹介しようと思います!

 

自分の望みを一瞬で明確にした言葉

医者は生活の安定を約束していた。

 

しかし、僕は画が書きたかったのだ。

 

手塚治虫

 

この言葉を初めてみた時はははっとしました。

ずっと怖かったんです、収入や安定がなくなることが。

「本当にこれで生きていけるんだろうか?」

っていう不安が最後までぬぐえなくて、悩んでいました。

 

そんな時、この言葉を見て

「もっとシンプルに私は一度きりの人生でいったい何がしたいのだろうか?」

と本当に考えさせられました。

 

 

未来が想像できないときに勇気をくれた言葉

疑わずに最初の一段を登りなさい。

 

階段のすべて見えなくてもいい。

 

とにかく最初の一歩を踏み出すのです。

 

キング牧師

私はいつも夢を叶えるのは想像力だと思っています。

明確なイメージこそが現実を作り上げていくのだと。

 

ただ、今回に関しては分からないことが多すぎて

理想の自分は描けているものの、そこの過程は未知すぎて

辞める段階ではあまり明確化できていませんでした。

 

だからこんなんで進んでもいいのだろうかと迷いが生じていたんです。

 

実際に辞めてみて思うことは、何事も踏み出さないと分からないことが多いってことです。

一歩を踏み出したからこそ見える景色があり、飛び込んでみたからこそ改善点がたくさん浮かんでくるわけで、助けてくれる人も出てくるわけです。

傍観者に分かることはあまり多くないと身に染みて実感しました。

 

周りに反対された時にはっとした言葉

自分の目標を達成している人、

あるいは今の自分に本当に満足している人には

滅多に出会うものではない。

それなのに人生を左右するような問題の選択を

大多数の意見にゆだねるべきだろうか?

 

もう本当にそのままです。

反対していた周りの人は基本的にちゃんと長年会社勤めをしているサラリーマンの人等でフリーランスとして働いていない人でした。

 

逆にフリーランスとして働いている人からは

「やりたいことあるならさっさとやめたらいいやん!」

と軽く言われました(笑)

 

結局、誰もが自分の人生における経験からしか自分のものさしを作れません。

だからその人が生み出す答えはその人の経験からしか生まれないのです。

また、人によって大事にしていることや価値観なんて全く違います、

 

周りの人の意見は参考としてきちんと受け止めるべきだとは思いますが、

最終的には自分の人生だから自分で後悔しない選択をすることが重要だと思わされました。

 

 

今踏み出すべきか迷った時に背中を押された言葉

やったことは、例え失敗しても、

20年後には笑い話にできる。

しかし、やらなかったことは、

20年後には、後悔するだけだ

マーク・トウェイン

実際、これまでの23年間私は後悔していることが1つもありません。

苦い経験もたくさんありますが、のちのちにその経験をもとにできたことがたくさんあったからです。

全ての出来事が今の自分を作ってくれているので本当に感謝しています。

 

きっとそれはその時その時で自分の感覚を信じて

やりたいことにまっすぐにチャレンジしてきたからだと思います。

 

やらないことも選択ですが、

やらずに後悔するよりやって後悔した方がいい。

 

それに私の今までのたくさんの失敗は時間が経った後、お酒の席での笑いのネタになっています。

私にはそれだけ笑い話にしてくれる素敵な友達もいる、そう思えたからこそ勇気を出して踏み出せました。

 

 

今の好奇心だけで進んでいいのか迷った時に自信が持てた言葉

あなたにできること、

あるいはできると夢見ていることがあれば

今すぐ始めなさい。

向こう見ずは天才であり、

力であり、

魔法です。

ゲーテ

 

いつも無鉄砲で自由に好奇心のままに行動する私も、今回はさすがに迷いました。

実際もういい大人なわけです。

自分で選んで入った大切な会社です。

学生の頃とは違い、生活もかかっているのです。

 

「こんなに自分の願望だけで無謀ともいえる挑戦をしていいのだろうか?」

「明日のことも考えずに今日やりたいことをやる私は大人にはなりきれていないだけではないか?」

 

そんな時にこの言葉に出会ったのです。

 

向こう見ずは天才であり、力であり、魔法。

 

こんな私でもいいんだと思わせてくれた言葉でした。

 

未来から逆算して今を生きる人がいるということは、

夢のような未来を想像して今の瞬間を生きる人がいてもいいはずだ。

私は後者の生き方しかできない人間だから、とそういう自分をダメだと否定せずに受け入れるきっかけになった言葉でした。

 

 

最も影響を受けたスティーブジョブズの言葉

私はブログを書き始めるようになってから、スティーブジョブズのプレゼンを幾度となく見て、彼が残した言葉を何度も何度も読んできました。

 

簡潔に、分かりやすく、聴衆を引き込むフレーズや表現。

そんな世界観に憧れがあったからです。

だからこそ、退職する際も本当に最も影響を受けたのは彼の言葉でした。

 

If today were last day of my life, would I want to do what I am about to do today?

 

もし今日が人生最後の日だとしたら、

今やろうとしていることは本当に自分のやりたいことだろうか?

 

先日の大杉蓮さんが急逝された時、本当にこのことを思いました。

人間っていつ死ぬか分からない。

私自身、もしかしたら今日死ぬのかもしれない。

それだったら、自分のやりたいことをしながら、

夢に向かって走っている自分で最後の日を迎えたい。

明日では遅いんだと思わせてくれた言葉です

 

You can't connect the dots looking forward;

you can only connect them looking backwards.

So you have to trust that the dots will somehow connect in your future.

 

未来を見て、点を結ぶことはできない。

過去を振り返って点を結ぶだけだ。

だから、いつかどうにかして点は結ばれると信じなければならない。

 

今はまだこの瞬間必死でやっていることが本当に自分の目指す場所まで

導いてくれているのか分かりません。

特に思い付きの無鉄砲で前進しているので(笑)

 

ただ、必ず将来今の経験が役に立つのだと、

それを信じてやる大事さをこの言葉で痛感します。

 

どんなことも未来の自分が

「あの経験があったからこそ今の自分がある」

と正解にしてしまえばいいだけなのです。

 

 

Stay hungry,Stay foolish.

 

ハングリーであれ。愚か者であれ。

 

私はこの言葉をこのように解釈しています。

 

自分の本当の心の声に正直に、やりたいことをやっていく。

自分の夢に対しては子供のように純粋に追い求める。

誰に馬鹿にされようが、構わない。

いつまでも自分が無知だと知り、常に挑戦者でいること。

 

私自身、そういう人でありたいと思います。

 

 

残された言葉から勇気ももらうことも時には必要だ

私はただの凡人の23歳です。

社会的地位も名誉もなければ、経験もない、特に秀でた才能もありません。

人よりも強いわけでもありません。

豆腐メンタルで欠陥だらけの発展途上の身です。

 

ただ、大きな夢を追っています。

そのスタートラインに今たったばかりです。

まだ何も持っていない、初期装備の段階です(笑)

 

だからこそたくさん迷うし、悩むし、揺らぎます。

 

そんな時、過去に成功した人たちの言葉に触れます。

その人たちがどんな考え方をし、どんな生き方をしたのか。

そこからたくさん学んでたくさん吸収すればいいのだと思っています。

 

凡人だからこそ、誰よりも素直にまっすぐ。

 

自分の感覚に触れる言葉をたくさん持っていると

どれだけ自分がぶれてしまっても必ず元の志を強く持てるのです。

 

1人で悩んで決めれる強い人はそれでいいのでしょうけど、

私は残念ながらそんな強さは持ち合わせていません(笑)

 

そんな人は一人ですべてやろうとせずに

いろんな人や言葉や音楽に助けてもらって

自分の道をまっすぐ歩けばいいだけなのです。

 

 

凡人の、凡人による、凡人のための夢を追うために勇気をくれる言葉紹介でした(笑)