はぴねすくるー

恋愛も、家族も、仕事も。全部楽しみたい人の為の欲張りな生き方推進委員会。

現役メンヘラが教える!とうふメンタルで傷つきやすい心の回復法

f:id:uuvum35:20180404231954p:plain


 

どーも!きちがいライターのありすさおりです!

 

ここ1週間から10日あたり、メンヘラを極めておりました(笑)

 

とうふメンタルなのでよく心が折れるのですが。

定期的にメンヘラをこじらせて悪化して生活すらできない状態というのが起こります。

 

そんな現役メンヘラの私が

とうふメンタルで落ち込みやすい人のガラスのハートの再生方法をお話します!

 

 

メンヘラになった時に起こる現象

まずは、メンヘラになるとどんなことが起こりうるかということからです。

これは私がよく陥るパターンを記述しています。

 

 とにかくネガティブな思考

何をするにも、何を考えるにも、最悪の状況が頭に浮かぶようになります。

「私なんて」っていう発想が当たり前にいつも頭の中にはびこっている状態です。

ポジティブな言葉や音楽に対して、嫌悪感を抱き、なぜか拒絶反応が起こるようになります。

 

何のやる気も出ない

仕事にかかわらず、いつも好きなこともなかなかできなくなります。

また、当たり前のこともできなくなることがあります。

私で言えば、ブログが書けなくなったのはもちろんのこと、食事をきちんととったり掃除をしたり、家事をすること、寝ることすらあまりできなくなりました。

最初の5日ほどはベッドからほぼ動けないという日もありました。

 

人と会うのが怖くなる

誰にも必要とされてないような気がして、みんなに置いて行かれるような感覚になる人が多いようです。

自分のことを悪くいってるような気がします。

だから人と会うのがなんとなく怖くなりがちで、家に引きこもる場合が多いです。

 

 

無意識に死にたい、消えたいと思う

これはだいぶ末期ですが、無意識でそういう発想が浮かんでき、気づいたら1人で口ばしることがあります。

現役メンヘラの私でもこの段階までくるとさすがにやばいなーと思います(笑)

 

 

メンヘラをこじらせる前に対処しよう

ここまでならないとしても(笑)

たまに落ち込んでしまって何もやる気が出ないなんてことはあるかと思います。

ただ、できればそうなる前に気づいて対処できた方がいいですよね!

 

私も長年、メンヘラをしているので、だんだんと事前対処ができるようになり、そこまで落ち込む回数を減らしたり、軽度で済ませることができるようになってきました。

 

 

自分の体の変化に敏感になる

体と心は密接に関係しています。

だから体の不調から心の不調がくるということはよくあることです。

 

例えば、

*最近、異常に肩こりがする

片頭痛がひどくなった

*眠気がひどい・眠れなくなった

*疲れやすくなった

*食欲がない、異常におなかがすいて食べ過ぎる

 

など、いつもと違う自分の体の変化に敏感になりましょう。

 

そういう小さな体のSOSを見過ごすと、心の不調を招くことがあります。

事前に体調を整えることが重要です。

 

 

自分の言葉の変化に敏感になる

無意識に使っている言葉は自分が気づかないうちに自分の思考を具現化していることがあります。

 

*ネガティブな言葉が多くなった

*愚痴をいうことが多くなった

*知らずにため息をついている

 

などはちょっと心が疲れている証拠です。

自分が自覚している以上に、疲労やストレスをため込んでいるかもしれません。

そういう時は積極的に休むか、リフレッシュをはかりましょう。

 

また、意識してポジティブな言葉を使うように意識しましょう!!

 

 

自分が楽しくなれること、嫌なことを知る

元気な時に、自分がストレスを感じずに楽しめること、大きなストレスを感じてしまう事を把握しておくといいでしょう。

そうすることで、自分がちょっと疲れたなって時に早めにリフレッシュをしたり、心の負担を減らすことができます。

 

例えば、私は食べることが好きなので、

疲れたなぁっていう時は自分の好きなものをちゃんと食べに行くようにしています。

あと、行きたくない飲み会をひたすら断ります(笑)

 

それだけでもだいぶ違います!!

 

 

人に頼る、相談する

とうふメンタルでメンヘラになりやすい人って

1人で抱え込んでしまう人が多いんです。

不安とか、悩みとか、人に話すだけでも変わります。

自分の中で考えれば考えるほど、メンヘラは悪化します。

 

話せない人は紙にひたすら書き出してもいいでしょう。

頭の中ぐるぐる状態はよくないです。本当に。

 

 

メンヘラをこじらせてしまった場合は?

もうメンヘラをこじらせてしまった。。。

そんな時はもうしょうがないです(笑)

けど、できるだけ早く回復するための対処法をとりましょう!

 

 

とりあえずひたすら休む。寝る。

これに限りますね、本当に。

無理をするとよけいこじらせてしまうので、どうしようもない時は仮病でも使って、会社も休んで、何も考えずに休みます。

 

ひたすら、何も考えずに寝ましょう。

頭も体も休めましょう。

 

正直、メンヘラの状態で仕事されるより、早く回復して万全の状態でバリバリ仕事された方が会社のためです。

メンヘラって伝染しますから。

インフルエンザにでもなったつもりで、休みましょう。

 

 

食事はちゃんととる

何も食べたくなくても、絶対に食事はきちんとした方がいいです。

食べないとよけい病みますから(笑)

最初は自分が好きなものでもいいです。

少し元気になったら、バランスのよい食事をとりましょう。

 

この時、ながら食べはあまりおすすめしません。

ちゃんと食べていることを意識して、これでエネルギーつけるんだって思ってください。

こういう時はダイエットとかは忘れましょう。

とにかく好きなもの、テンションが上がるものっていうのが一番大事です。

 

 

1日1回は昼間に外に出る

太陽の光を浴びないと人間はメンヘラになりやすいらしいです。

だから、どんなに出たくなくても必ず外に出ましょう。

 

光合成でもする気分で、

風にあたりながらぼーっと近所を散歩してみるといいです。

少し気分が変わります。

 

30分くらい歩くだけでもちょっとだけ元気になれたりします。

 

 

ちっちゃなことでもできた自分を評価する

メンヘラをこじらせて生活ができなくなると、

そんなできない自分に対してより嫌悪感が増してしまい、より悪化させてしまうことがあります。

でも、しょうがないんです。

限界まで頑張ったからそんな状態になっているわけですから。

 

休む時間も必要なんだなぁと自分を甘やかしましょう。

 

例えば、最高に悪化している時は、私自身

食事をとれた、コンビニにいけた、お風呂に入れた、とか

そんな当たり前のことができただけでも自分をほめていました(笑)

 

頑張れる状態になった時に頑張ればいいだけで。

今はそれすらも頑張っている自分に子どもを褒めるみたいに

「すごいねー」って言っていました(笑)

 

 

誰かを助けてみる

メンヘラ状態って自分のことで必死です。

もう周りを気遣う余裕なんてないですよね。

だからこそ、誰かを助けてみるといいんです。

別に外に出なくたっていいです。

ネット上でも困っている人ってたくさんいます。

 

そんな人にちょっとだけ優しい言葉をかけてみるんです。

そうすると、意外と感謝されたりします。

 

そして、自分も必要とされている実感もでるし、

こんな自分でも誰かの役に立てるって思えると

生きる希望が少しずつ湧いてきます。

 

だからそういうときこそ、小さなことでいいから

誰かを助けてみようかなって思ってみると意外と早く回復できたりします。

 

 

 

メンヘラ状態は次に羽ばたくための休息期間

メンヘラになると、もう光が何も見えなくなってしまう。

自分がどうしたらいいか分からなくなる。

 

けれど、自分がまた自分として輝きたいと思っている限り

回復できるものです。

 

それにメンヘラ状態を抜けると、吹っ切れて大きく羽ばたけることも多いです。

 

次のステージで頑張るために、今の自分には休息が必要なのだと割り切り、しっかり休むことも重要だと思います。

 

そう思って思い切りメンヘラを楽しむと、意外と早く回復できたりします(笑)

ぜひ、おためしあれ!!

 

www.saori-arisu.com