はぴねすくるー

恋愛も、家族も、仕事も。全部楽しみたい人の為の欲張りな生き方推進委員会。

「本気で変わる」と決めた日から謎の体調不良が止まらなかった

f:id:uuvum35:20180622164246p:plain

 

 

こんにちは!ありすさおりです。

 

本気で自分を変えてやる

と決めて動き出した日からついに2週間を迎えました。

 

死ぬ気でぶっ倒れるまでやる

と決めてからはちょうど10日が経過しています。

 

決意ひとつで人は変われる。プライドを捨てた日から全てが始まる。 - はぴねすくるー

 

 

この2週間、自分でも驚くほどのスピードで自分のそれまでの言動や考え方を見直し、たくさん本を読み勉強し、即行動に移して、継続し改善する日々。

それはそれは毎日びっくりするくらい忙しくて(笑)

 

なぜか死ぬ気でやると決めた次の日から謎の体調不良が止まらなくなりました(笑)

 

 

私の体に起こった異変

まず最初は37度台の発熱。

平熱が35度台の低体温なので、いつもだったらめちゃくちゃきついはずなのに、そこまでしんどくはない。

 

その後、咳と鼻水が止まらなくなる。

あとは異常なほどのほてりと変な汗が止まらない(笑)

かと思えば急に寒気が止まらなくなったり…

どれだけ寝ようとしても寝れない。寝てもすぐに起きてしまう。

 

 

そんな生活が続くことはや10日目です。

 

もうもはや私の平熱は37度台なのかなと思い始めるくらい、いつはかっても安定の37度台で(笑)

 

ついによくわからない出血まで始まりました(笑)

 

 

せっかく継続して頑張りだしたのにそれをやめるのも嫌だし、実際ぶっ倒れるまでやるって決めてやりだしたのに微妙な症状しかでてこないんもんで変に休むこともできず、休もうとしても寝れないし落ち着かないし(笑)

 

結局、やりたいことが多すぎるために毎日そのまま忙しい生活を送っています。

 

 

アドレナリンが止まらない

この症状を文章でみるとめちゃくちゃ重症みたいにうつるんですけど、実際体験している私自身はそこまできついわけではないんですよね(笑)

多少の違和感はあるものの、重大な問題ではないというくらい。

 

私はこれを勝手にアドレナリン異常分泌継続状態と名付けています(笑)

 

 

例えば、スポーツ選手は試合中等はかなり集中してアドレナリンがたくさん分泌されているから、けがをしてもその瞬間は全く痛みを感じないという現象が起きたりしますよね。

 

それと同じように、変わると決めて全身全霊をそれに注ぎ込んでいる今、アドレナリンが過剰分泌され続けていて、きつさを感じないのではないかと(笑)

 

アドレナリンとは、普段脳が無意識にかけているリミッターを外します。

その力はかなり大きく、人間の最大欲求と言われる食欲・睡眠欲・性欲をも制限するほどの強い作用を持っているようです。

いうならば、火事場の馬鹿力状態ですね。

 

 

もう最近の私はアドレナリンを分泌する器官が壊れてひたすら分泌が止まらないようで、体調不良が起き、しかもその状態を全部感じれる状態じゃないようです(笑)

 

 

 

 

変わろうと決めると妨げる現実が現れる

あまりにもその現状が続くため、せっかくだからと思い、調べたり勉強していく中である1つの真実にたどり着きました。

 

人が何かを決意した際には必ず妨げるものが現れる

 

例えば、毎日ランニングをすると決めて走り出したら、始めて数日後に雨がふってきたりとか、今日から仕事に集中するって決めた時に限って、友達から飲み会の誘いが増えたりとか。

ポジティブに生きようと思ったら、そのあとすぐにツイてないことが起こったりとか。

 

何でこのタイミングなのかなぁと思う時に起こること、経験ありませんか?

 

 

実際私が体験した過去の妨げ

振り返ると私自身よくそのような思いを経験してきました。

 

バレーをしている時で、中学校の時にめちゃくちゃ大事な合宿があってやっとAチームに入れて気合いをいれて練習をしている時に限って、合宿前日の練習で手首のけがで試合に出れない。

 

正直、大会前のけがは何度か経験しました。

そんなに大きなけがはなかったので、ほとんど即治療をしてテーピングを巻いて何とか出場してきましたが(笑)

 

 

受験シーズンで珍しく家で勉強を頑張ろうと思ったタイミングで、来客があってやる気を失ってしまったり、おもしろいドラマがスタートしてしまったり(笑)

2か月で不可能と言われた高校に合格した話①~私が勉強を始めるまで~ - はぴねすくるー

 

仕事を本気でやると決めて、必死にやり始めた直後にインフルエンザにかかってしまい、一番楽しい時期に会社にいけなくなったり。

 

 

昇格する前はいろんなことが起こって会社をやめようとしたり。

転職危機~自分と向き合うことの重要性~ - はぴねすくるー

 

 

もっとくだらないことでいえば、

もう仕事に生きると決めて働き出した途端、飲み会の誘いが止まらなくなったり(笑)

彼氏ができた瞬間に急にいろんな人から連絡がきたり、告白されたり(笑)

 

 

大小さまざまですが、いろいろあったと思います。

 

 

 

妨げが起こる2つの原因

今回本気で変わろうとする中で、気になったのでいろいろと調べてみました。

そうすると、このような自分が向かう未来に対して妨げるような出来事が起こるのは必然のようで、要因は2つあるようです。

 

 

1.元に戻ろうとする力が働くから

人間はもともと「変化を嫌う」性質を持っているそうです。

だから何か大きな変化を自分がとろうとした時、元に戻ろうとする力がはたらく。

 

生物をして自分の体を守るために、このような性質が生まれつき備わっているのです。

 

だからどんだけ自分が強く変わると決めても、本能的には「変わらなくていいよ、もとのいつもの状態に戻ろう」と体が勝手に働いてしまうんですよね。

 

ダイエットの際のリバウンドにも同じことが言えます。

ぽっちゃり女子が1か月半で‐8㎏のダイエットに成功したわけ - はぴねすくるー

 

 

私の場合は急激に生活や考え方すべてを短時間で変えにかかったので、たぶん体が驚いてまだもとに戻そうという力が大きく働いてるのだと思います。

 

 

2.対価の法則があるから

変わろうと思うってことは

何か変わりたいと思った要因があったり

自分が望む姿を手に入れたいと思ったんだと思います。

 

 

この世界では何かを手に入れるにはその分の対価を支払わないといけないという法則があります。

私たちは日常からほしいものやサービスのためにお金という対価を払っているし、労働を提供してお金という対価を受け取っています。

 

自分の変化についても同じことが言えます。

 

「価値があるものを手に入れるためには、それ相応の対価を支払う必要がある」ということです。

 

 

私の愛読しているナポレオン・ヒルの「思考は現実化する」という本の「願望実現のための6か条」の中にもこの話は記されています。

 

実現したいと望むものを得るために、あなたはその代わりに何を「差し出す」のかを決めること。

この世界は、代償を必要としない報酬など存在しない。

 

引用:ナポレオン・ヒル「思考は現実化する」

 

 

サッカー選手になりたいと思ったのであれば、自分の時間や思考、体力などすべてをサッカーの為に費やすことで、サッカー選手という自分のなりたい職業を手に入れる、といったような感じです。

 

自分が描く変わった自分の姿が価値があればあるほど、その対価は大きくなります。

 

 

 

自分の覚悟を試されている

「変わる」と決めてから、いろんな現実が動き出しました。

けれど、すべていいことばかりが起こってきたわけではありません。

体調悪化も含め、何でこんなこと起こるんだろうと思うことも実際にありました。

 

でも、私はそれをすべてテストだと思い、受け取っていました。

 

 

今、自分の覚悟を試されているんだと。

 

 

自分が変わりたいと思ったのはそれくらいの思いか?

死ぬ気でやるっていったのはそれくらいの覚悟か?

 

 

何度も自分に問いかけ、

「違う。私は本当に変わりたい。今しかないんだ。ここで変わるんだ。だからやるんだ。」

って自分で何度も思い直して進んできました。

 

この困難を楽しんで乗り越えらえたらきっとその先には私の望む現実が待っている。

もしかしたら私が望む以上の幸福な未来が待っているかもしれない。

 

そんな想像に胸を躍らせて走り出すと、何も苦しくなくなるのです。

 

 

 

急に体調まで好転し始めた

私にとっては昨日がちょうど2週間。

自分の中で区切りをつけて、ここまでは走り続けると決めた日でした。

 

今日もいつもと同じように、気合いを入れて起きて朝からバタバタした日を過ごしているのですが。

 

このブログを書いている最中に、どうしても体調が悪くなっていったん横になり休んでいたら1時間ほど寝てしまっていました。

 

自然と起きてまた今記事を書いているのですが、

起きたら体に変化が起きていました。

 

 

あれだけ薬を飲んでも何をしても下がらなかった熱が下がり始めていて、36度台をたたき出しました(笑)

体もここ最近で感じたことないくらい軽く、頭もめちゃくちゃクリア。

 

もうこの1時間で私の体に何が起こったのだろうと不思議です(笑)

 

 

きっと、1つ、自分の中のテストをクリアして、1つ次のステージにいけたのかなと勝手に解釈しています。

そう思うとちょっと嬉しいし、また次のステップに向けて頑張れそうだなって思っています。

 

 

 

解釈は自由。楽しい理由付けを。

変わろうと思った時、自分の中も変わっていくし、自分の外側でもいろんなことが起こります。

それは変わらない事実です。

 

だけど、怒った出来事を自分でどう解釈するかは自由で、自分自身にすべてゆだねられています。

 

起こった出来事をよかったことにするのか、最悪なことだと思うのかはすべて自分が決めることができるのです。

 

 

その解釈によって、今という現実は変わらないかもしれないけれど、

その先自分の前に現れる未来は変わっていくのです。

 

「変わる」と決めた時はちょうど分かれ道にたっている状態だと思います。

 

 

どちらを選ぶのも自分で決めていいこと。

 

 

だから私は起こる出来事は

すべて自分の為に必要で、必然で起こっている。

ポジティブにとらえて楽しく進もう。

と思うようにしていました。

 

 

自分がやれることはすべて精一杯やって、あとはもう流れに身を任せる。

 

 

やれることをこの2週間で本気でやりきって自分が毎日やっていることに満足した日々を送ってきたからこそ、どんな現実が目の前に現れても、変わらず前に進んでいける自信がついたんだと思います。

 

 

毎日、何だか苦しかったり、うまくいかないなって思いがある人や今自分を変えたいって思っている人はまず自分の解釈を変えることを意識して、楽しく今目の前に現れるテストを乗り越えて、望んだ未来を一緒に手に入れましょう!!

 

 

最後に

私はゲッタース飯田さんの公式LINEを受け取っているのですが、今日送られてきた言葉が今の自分にぴったりで、また頑張ろうって思えたので、それを共有しようと思います。

 

 

覚悟のない人に

幸せはやってこない。

幸せな人には覚悟がある。

 

 

過去のおススメ記事はこちらから

www.saori-arisu.com

www.saori-arisu.com

www.saori-arisu.com

www.saori-arisu.com


www.saori-arisu.com