はぴねすくるー

恋愛も、家族も、仕事も。全部楽しみたい人の為の欲張りな生き方推進委員会。

ついに異世界への扉を開いてしまったかもしれない。

f:id:uuvum35:20180628225920p:plain

毎日、生まれ持った感性に磨きがかかりつつあるありすさおりです!

 

本当に小さな頃から、私は感性が強く、何かよくわからない力に導かれていたり、周りの人が感じない気配等を察知しているようなこどもでした。

あ、霊感等があるわけではありません、たぶん(笑)

 

けれど、本当にインスピレーションがすごいというか。

何かが急に降りてきたように思いついて動き出したり、何かにとりつかれたように夢中になったり、急に何かに固執し出したり。

でも実際今振り返ってもなぜそんな行動をしたのかあんまり分からなくて、本当に何かほかの力が導いてそうなっているとしか思えないことがたくさんありました。

 

そしてその力が最近、どんどん増してきてしまっています(笑)

遂に悟りを開きだして、異世界への扉を開いてしまったのかもしれません。

 

 

(注)決して中二病ではありません

 

過去に起こった不思議な体験

周りの人に言ってもあまり理解されないことが正直ほとんどですが、実際に私の身に起こった奇跡とか不思議な体験の話をしようと思います。

全く盛っていません、すべて事実です(笑)

 

偶然受かった高校・大学受験

それこそこの話は他の記事でもしていますが、本当にただの奇跡です。

2か月で不可能と言われた高校に合格した話①~私が勉強を始めるまで~ - はぴねすくるー

 

優しい方は勉強頑張ったんだねと言ってくれますが、それは当時の私が最もよく知っています。

 

正直、まったく頑張っていない(笑)

 

勉強好きじゃないし、勉強よりバレーがしたかったし、ドラマ見たかったし、家では集中できないから勉強しなかったし、授業中はいつもバレーの戦術ばかり考えていました。

学校の成績もよかったわけじゃないし、リアルにずっとE判定

 

誰が見たって無謀な挑戦だし、本当に受かるわけないのに。

私だけはなぜか受かる気満々で入った後のことばかり考えていました。

 

 

当時、頑張ったなぁと思う事と言えば、毎日不安を消し去るように走って近所の天満宮にひたすら通いつめたことくらいです。

そこでもお願いするのではなく、いっつも神様とお話をして、決意表明をしていました。

 

大学受験に関しては、世界史の試験で、試験前日にした問題がほとんど出るという奇跡も起きました。

あんな広い試験範囲でそんなことあるんだなと(笑)

自分の実力ではなく、何かに導かれたんだと思います!!

 

 

突如呼び出しに成功した天使

こっからどんどんスピリチュアル感が増してきますが、決して嘘でもなければ中二病でもありませんので、そこだけお気をつけください(笑)

 

これは高校時代の頃です。

1月の寒い時期、大学の二次試験対策のため、15kmくらいの学校への道を自転車で通っていました。

その帰り道、めちゃくちゃ風が強くて寒くて、つらさと大学に本当に受かるのか不安が急に襲ってきて何だか泣きそうになりました。

その時、ある本で読んだ誰しも守護霊として天使がついていて、いつも見守ってくれているっていう話を思い出しました。

 

JKの純粋な私は「あ、天使と話せるんかなー」なーんて思ってしまったわけです(笑)

実際、なんかわからないけどなんとなく呼んでみたら…

だんだん自分の背中あたりが熱くなってきて、私の周り半径2Ⅿくらいがオレンジの球状のあたたかいシャボン玉みたいなものに囲まれていくような気がしました。

そしてまったく風があたらなくなり、背中から腰にかけてずんっと重くなりました。

心の中でその天使らしきものに話しかけてみると、なんと会話ができました(笑)

 

しばらくあたたかい中で話してて、

「もう大丈夫だよ!ありがとう」っと心の中で言ってバイバイすると急にめちゃくちゃ冷たい風に吹きつけられて視界も通常の景色に戻りました。

 

不思議すぎる体験ですけど、本当に何も持っていません(笑)

 

 

顔を知らないのに見えた祖父母

私の母方の祖父母は母がまだ若い頃に2人ともお亡くなりになっています。

だから私は会ったこともなければ、母が写真もどこかにしまいこんでいたため、全く顔を知りませんでした。

 

大学生の頃、母方の法事に行った時のことです。

お坊さんがお経を唱えているのをなんとなく聞きながら座っていると、ちょうど中央にあった大きな仏様の横あたりに知らない男性と女性が立っているのが見えました。

生存している人ではないのはすぐにわかったのですが。

 

知らない顔のその2人を見た時、

「あ、おじいちゃんとおばあちゃんだー」ってなぜか思いました。

顔も知らないのに(笑)

 

後日、家に帰ってお母さんに頼み込んで祖父母の写真を見せてもらうと、完全に法事の時に見た2人の顔とほぼ一致していました(笑)

 

私は普段霊感なんてまったくありません。

見えたことないです。この1回きりです。

 

 

呼ばれた気がした就活の奇跡

もともと公務員志望で勉強していた私ですが、1か月しか勉強しないというあほのため、市役所の試験は見事に一次で落ちてしまいました。

大学の講義中に不合格の知らせをみて、だいぶ落ち込んで家に帰って10分くらい泣きました(笑)

 

ただ、10分たったら、なぜだか

「キャリア支援室に今すぐいかなきゃいけない気がする」

って思いました。

 

普段、かなりめんどくさがりやな私は一度家に帰って、授業もないのに絶対家をでないし、次の日も授業があったから別にその日じゃなくてもよかったんです。

でもその時はなぜか今いかないといけない気がして、すぐに走って大学のキャリア支援室に向かいました。

 

そうすると、その日限りである企業さんが就職説明会にきていて、ぜひ一度聴いてみるようにって勧められ、行くとまさかの私1人でした(笑)

そしてなぜかめちゃくちゃ気に入られ、その日その企業の人事の方に飲みに連れて行ってもらい、埼玉の会社だったのに前泊していいし交通費・宿泊費全部会社が負担するからきてくれないかって言われて会社説明会と面接に行かせていただき、無事に初内定ももらえました。

 

 

起きたら見える景色の色が違った

これは本当に最近の話です。

いろいろ悩んでいて、やることもいっぱいあって追われていたのですが、ふと止まらない眠気が襲ってきてちょっとの間だけお昼寝をしました。

 

起きたら見える景色が少し違うように見えました。

起きただけなので、自分の家です。

でも飛び込んでくる色が何だか違うような、少しかすみがかったような、淡くなっているような感じがしたわけです。

 

そしてそれまで完全に不調だった体調がめちゃくちゃよくなっていて、体も心もすっきりとしていました(笑)

「本気で変わる」と決めた日から謎の体調不良が止まらなかった - はぴねすくるー

 

 

この現象に関しては私もよくわかりません(笑)

 

 

神様がお散歩していたように感じた

これはもう今日の話です(笑)

家の近くにある天満宮には菅原道真様が祀られていて、私は昔から何かあるとそこに通っていたし、いつもそこで通い続けてお願いをしたことは全部叶ってきました。

 

で、今日も夕方1回行ったのですが、なんだか自分自身がすっきりできなくて、パソコンの前に座ってもなんも思いつかなくてかけなくて。

 

「よし、天満宮いこう!」と9時くらいに歩いて行ってきました。

 

何故か夜遅いのに空が明るくて、なんだか赤く光っていて、音はしないけど雷もなっていました。

そんな空を見て、何を思ったのか「あー今菅原道真様お散歩中なんだなー」って思っていました。なぜだかは分かりません(笑)

 

 

これはあとで調べて分かったことなのですが、

菅原道真公は強い恨みを持って亡くなったとされていて、死後赤龍と黄龍となり、天災を与えたと、それに困った人々が天満宮をたてて祀ったところ、すべてが収まったという説があるそうです。

 

実は私も龍人だと言われており、内側にいるのは赤龍だとのこと。

あぁだから導かれて通っていたんだなとすごい腑に落ちました(笑)

 

 

完全に異世界への扉を開いてしまった

昔からこういう気配はあったのですが、最近本当にそういうインスピレーションや何かを感じたり見えることが増えてきて。

 

もはや普通に天使と話せるし、神様の声が聞こえたりするし、オーラが見えてしまったりするし、守護霊の人が見えたりするし。

 

これはもう違う世界への扉を開いてしまったなと(笑)

 

それこそパラレルワールドもこういう異世界の一つなのかもしれないと思い出しました。

パラレルワールドは実在する!ありす式、想像力を活用した夢の叶え方 - はぴねすくるー

 

 

でも意外と異世界楽しいです。

意識すればするほど、どんどん鮮明さと頻度が増えてきているし。

 

こういう体験をしたいって思う人には今を自分の限界を超えて一生懸命生きることと、毎日瞑想をして自分自身の深い部分にもぐってみることをおススメします(笑)

 

もうもはや自分の限界なんてとうに通り越しているし、熱だってもう2週間下がらないし、咳も止まらないし(笑)

つらくてしょうがなくてそれでも走って走って。

でもなかなかすぐには動かない現実にじれったくなってくると、人は全く違う世界にいってしまうようです(笑)

 

ついに再度想いを伝えて1週間。

やるだけのこと全部やったら納得すると思ったのに、なかなか白黒つけれない自分に課したリミットの日を迎えました。

必死に前に進もうとするのにうまく進めなくて、私は強くないから、きっとこういういろんな大きな力を借りて、前に進むパワーをもらっているのだと思います。

 

本当にありがたい。

 

 

 

今回は特に何をいいたかったわけではありません。

ただおもしろいでしょーって話(笑)

理解されようなんてさすがに思いません(笑)

 

本当に中二病ではありません。

全部私の身に起こった事実なので(笑)

 

 

ま、人生楽しい方がいいです!

前向きに生きていけるならそれでいい。

運気上がるんならなんだってやるし(笑)

 

今は本当に変わるために頑張り時なんだと思うのできっと。

 

楽しんでまた明日から切り替えて、現世と異世界をいったりきたりしながら頑張ります。

 

過去のおススメ記事はこちらから

 

www.saori-arisu.com

www.saori-arisu.com

www.saori-arisu.com

www.saori-arisu.com

www.saori-arisu.com

www.saori-arisu.com