はぴねすくるー

恋愛も、家族も、仕事も。全部楽しみたい人の為の欲張りな生き方推進委員会。

仕事がつまらんという人は毎日何をしているのだろうか

f:id:uuvum35:20180702232516p:plain

 

 

最近、ホテルのフロントとして働きだし、休みの日はできる限りバイトをし、家に帰ればライターの仕事をするという働き詰めの毎日を送っているありすさおりです!

 

もうこんなに忙しくてほっとする暇なんてほとんどないのにめちゃくちゃ毎日が楽しくて仕方がない…(笑)

やらなきゃいけないことがあるっていう感覚というより、自分がやりたいことだけで世界が作られているようなイメージですね!

 

だからこそ思います。

仕事がつまらんって思っている人は何が楽しくて毎日を生きているんだろうと(笑)

 

 

仕事がつまらない人がいう愚痴と反論3選

仕事に毎日行きたくない、この仕事は嫌だだの愚痴を言いながら毎日働く人って結構多いですよね。そんな愚痴をきくこともよくあります。

まぁ私はそんな話きいたらじゃあ辞めれば?って正直思いますけどね(笑)

まずはそんなつまらない族の主張について考えてみました。

 

1.給料が安い

これは結構多く聞く意見ですよね。

給料が安い、こんだけ働いてるのに何も反映されない、働いた分の収入をもらえていない、サービス残業が多いとかなんとか。

 

じゃあ転職するか頑張れば?

って私が思う事はただそれだけですけどね。

 

だってその会社を選んだのは自分自身。

今の待遇を受けているのも自分の実力に他ならない。

それを会社のせいにするのは筋違いです。

だったら自分で頑張って役職あげて収入上げれるように努力するなり、それだけの対価を会社が払いたくなるような人になればいいだけの話なので(笑)

 

確かに会社によっては全然待遇が変わらない場所だってあるんだと思います。

だったら転職すればいいのに(笑)

 

私は営業職やっていたからよくわかりますけれど、営業職だったら自分が頑張って結果を出せばそれに見合うというかそれ以上の収入がもらえたりします(笑)

実際に私自身、3か月のボーナスが150万ほどあったこともありますし、昇格したことで毎月の給料は5万上がりました、ありがたいことに。

 

自分が覚悟決めてやるって思えば、どれだけでも収入を上げるチャンスをつかむことはできるんですからね。

 

 

2.上司が嫌い

これもよく聞く愚痴ですけど、上司が嫌いとか理不尽だとかどーとかこーとか。

 

うん。人間ですからね上司も(笑)

 

合う合わないなんてありますし、どうしても嫌いだとか考え方が合わない人だっているでしょうね。

私自身、前の営業会社の時は合わない上司もいて理解できないこともたくさんありましたよ。

でも、今思えば上司だって必死だったんだなーって思うんです。

人間だから、うまくできないこともあるし、上司がすべてできるとか完璧な人間だって思って頼ることは間違っているんですよね。

 

じゃあその上司を理解して助けようとしたり、もっとうまく行く方法を相手の立場になって考えられたことがありますか?って話であって。

そんなこともやらずに相手が何もしてくれないとか理解してくれないとかもうただのわがままなわけです。うまく行くわけがない(笑)

 

それでもどうしても人として無理なら、離れればいいし、どうしても耐えられないなら辞めればいいだけの話ですから(笑)

人とあまり深く関わらなくてもできる仕事だってありますしね。

 

 

3.仕事内容が嫌い

やっている仕事の内容が自分には向いていないとか楽しくないとか。

 

もはややめましょう、即転職しましょう。

 

そんなことを毎日60歳まで40年間もするんですか?

仕事とは自分の人生の中でほとんどの時間を使うのに、そんな楽しいとも思えないことをやったところで時間がもったいないです本当に(笑)

 

世の中には自分が知っているよりももっとたくさんの仕事があります。

自分の得意な分野が活かせるとか、自分が楽しいと思える分野とか絶対誰にだってあるはずですから、もっと視野を広げたがいいです(笑)

 

 

働くって本当に楽しい

仕事が楽しくないとか私からしたら全く分からないので、なんとも言えないですが。

本当は何の仕事であれ、自分次第で楽しくやれるんだと思います。

 

私はこれまでもいろんなバイトをしたり、転職もしているし、フリーランスも経験して、本当に大変な思いもしてきたけれど、どの仕事も本当にたのしかったです。

 

どんな仕事も自分でどれだけ楽しみを見つけられるかどうか。

 

何の仕事だって、大変なことは必ずあるんですよ。

まったく楽でお金がもらえることなんてなくて、何かしら自分の時間を投資したり、能力を投資したりする必要がある

権利収入になってくると別ですけど、それを手に入れるにはそれなりの決断力と覚悟とある一定の条件が必要になりますからね(笑)

 

でもある程度自分が楽しみやすい仕事と、なかなか楽しみが見つけれない分野とあるとは思うんですよ。

例えば、私の場合、人と関わってく仕事はいいけど、誰とも話さずに黙々と仕事をするのは苦手だから、営業とかは好きだけど工場とかはたぶんしんどいと思う。

でもきっと逆の人だっているわけですけどね。

 

だからそういう大枠は自分の向いているところで仕事をして、その中で大変なことをどれだけ楽しんでできるかどうかを自分で見つけていくことだと思うんですよ。どうせ働くなら(笑)

 

 

私がホテルのフロントを選んだ理由

私は最近、ホテルのフロントとして働くことを決めたんですが、それには理由があります。

 

まず第一に自分が今の段階ではフリーランスでやっていけるだけの実力がないことが分かったし、自分が結婚して家庭を最優先に考えたいって思った時に、ある程度安定した収入があることが大事だと思ったこと。

 

その中で、

人と直接接することができる仕事だから、自分の能力を最大限に活かせる場所だと思ったこと。

25時間勤務という特殊なシフト体系のため、自分の時間がとれること。

より節度を持った対応を求められるため、その中でもっと自分が高められると思ったこと。

 

この3点により、仕事を選びました。

 

やっぱり楽しく仕事をしたいから、自分が持っているものが活かせる場所のほうが自分らしくいれるし活躍しやすい方が自分の達成感を感じやすい。

1つの仕事だけやるのが苦手だから、自分の時間がたくさんとれて、他の違うジャンルの仕事ができたり、自分の好きな勉強ができる時間が取れるほうがいい。

仕事を通してなりたい自分になれる方が充実感があるし効率がいいからいい。

 

 

だからめちゃくちゃ今は楽しいです。

 

お仕事だと思ってやっていると、普段よりお客様1人1人にすごい感謝の気持ちをもって接することができるし、ちょっとしたことでありがとうって言ってもらえると本当に嬉しいし、誰かの為に自分も何かできているって実感できるからめちゃくちゃ楽しみを感じることばかりです。

 

 

自分がいるべき場所にいたら人生は楽しい

仕事とは本当に長い時間を費やすものです。

本当に楽しんでやるのと、苦しんでやるのとではまったく充実感が違うのだと思います。

 

でもきっと本当に自分がいるべき場所にいれば本当に人生は楽しくなるし、自分が自分らしくイキイキと輝くのだと思います。

 

だからこそまずは自分が輝ける分野を探すコト、そしてその場所をどれだけ自分のいるべき場所にするかどうか、そこに力を注ぐ必要があるのだと思います。

 

まずやってみて、うまくいかないなら方法を変えればいいだけだから。

どれだけ失敗したとしても、何も変わらない現状を嘆いてただ仕事の愚痴をいいながら飲み会をやっているような状態よりも、もっと楽しく刺激的な人生になると思います。

 

そんなくだらないことに自分の大事な人生の時間を使っていることをもっと重要な問題として考えた方がいい。

 

 

今という瞬間は今しかないのだから

 

 

過去のおススメ記事はこちらから

 

www.saori-arisu.com

www.saori-arisu.com

www.saori-arisu.com

 

 

www.saori-arisu.com

www.saori-arisu.com