さおたむの激情派劇場

道なき茨道を超絶幸せに爆走する生き様を。

営業としての未熟さは若さだけではない

仕事終わりに1人でふらっと
素敵な高級barに入ってしばらくしたらすっと綺麗に帰る。
そんなキャリアウーマンに憧れてやまないゆとりキャリア女子、さおりです♪♪



今はだいたい知り合いの小さな居酒屋か
知り合いのBarにしかいけない私。



いつかはホテルのBarとかに
綺麗なスーツをきて颯爽と入って
お酒を楽しんですっと帰るのができるようになりたいものです(笑)



きっとトップセールスになれば
そんなことが気軽にできる経済力と
その場に見合う雰囲気のある大人に
なれると信じて……
営業力だけではなく人間性も磨くため
日々奔走しております!





さて、今日の本題に入りたいと思いますが

今日は心にぐっとくる出来事がありました!


就業時間を迎え、
いつものように一旦休憩をして
残った仕事をしようと思っていた時
電話がなりました。

スマホを見ると
なんと憧れの尊敬する部長様!!!


今日は以前ご契約頂いたお客様との
接待のようで、そのお店まで
部長とお客様の送迎をしてほしいとのこと。


基本的に誰でもそうだとは思いますが
わたしは上司のお願いに対して
二つ返事で動きます。

最近よく話題になり
賛否両論のゆとり世代ど真ん中なのですが
何しろ体育会系なもので
基本的には頼まれ事に関しては
返事はYESのみ。


特に部長のお願いとあらば
頼まれることが嬉しすぎて
何でもやらせてくださいくらいの勢い
なのですが……(笑)


私の予定まで気にしてくれて
何度も「ありがとう」と「ごめんね」を
伝えてくれる姿勢に感動。

やっぱりこういう姿勢をする人には
人が集まるし周りの人がその人の為に
何かしたいと思うのでしょうと再認識。


まぁこのことだけでも
ぐっときているのですが。


合流して車に乗り込むと
お客様が2人いらっしゃって
どちらも某超有名企業の方。


実際に部長が一営業マンとして
お客様にお会いしていらっしゃる場所に
同席させていただいたのは初めてで



本当に普通にお話しているはずなのに……




何でだろう。
雲の上のそのまた上で会話が繰り広げられていて、それをただ呆然と地上から見上げているような気分。

全く堅苦しい雰囲気でもなく
どちらかというとアットホームな会話なのに。

軽々しく発言をできない。





いつも以上に、いつもの倍くらい
敬語にも発言にも気を遣う。

軽くノリでなんて話せなくて
空気が重いわけでもないのに
いつも以上に緊張した。




お見送りが終わって
会社に戻る車の中で力が抜けて
宇宙空間から地球に戻ってきた様に
酸素の味を感じながら息を吸いました(笑)


1人で静かに運転しながら
なんだか分からないけど涙がこぼれそうで
少し視界がにじんで見えました(笑)



初めて感じた仕事でのここまでの緊張感。




「これが私の仕事なんだ」

「こういう方にも対等にビジネスの話をしていきたい」


たまらなくそう思いました。



今はまだ私の若さと未熟さの為
お話の途中で相手が子どもをなだめるような
口調に変わられることがよくあります。


まだ対等にビジネス相手として
見ていただけてないんだなと
なんとも言えない悔しい想いもよくします。




問題は必ずしも若さではない。




若くてもビジネスの世界で
活躍されてる方はたくさんいるし
素敵な考え方をできる人もいる。



確かに年齢というのは
重ねた分だけたくさんの経験をしていると
見ることができるのですが、

結局は経験したことから
何を感じて何を学んで
どういう形で自分の身に変化を及ぼしているのかだと思うのです。



同じ経験しても何も感じない人もいるし
感じ方も十人十色だから

その出来事から得られるものは
人によって違うんだと思います。



ただ
小さな何でもない出来事から
何かを感じて学べる人は強い

そしてそれを自分の営業に、
生活に、人生に活用できる人はもっと強い



自分の目の前で起こる出来事は
何一つ違うことなく
自分に必要だから現れてて
何かしら今の自分に足りないものを
気づかせる為に現れているのだと


だから
気づくのも気づかないのも
学ぶのも学ばないのも
生かすのも生かさないのも
受け取る人の自由だけれども


せっかくヒントをもらえてるのに
何も得ないのはもったいない!!

私はそう思います。




起こった出来事は小さなことだけど
得た感情は本当に大きなもので
学んだことは本当に大事なことで

このことに自分が気づけたことが
すごく嬉しくて
久しぶりに自分で自分の事を
褒めてあげました(笑)



あまり自尊感情が高くなくて
気づくとめちゃくちゃネガティブになるから
意識的に自分のことを
どんなに小さなことでも認めてあげる
訓練中なので(笑)


これくらいでも褒めてあげよう私を(笑)


こんなことで褒めてあげれるのは
自分しかいないから!!



それと同時にそんな機会を作ってくれた
部長に心から感謝。



これは狙ってこの機会を作ったのか
それともたまたまだったのか
そこは定かではありませんが(笑)


でもその機会を与えてくれた事実には感謝だし
その現実を引き寄せたのもまたまた自分だから
また過去の自分にも感謝!(笑)



とにかく人にも自分にも
ありがとうだらけの毎日です!(笑)




私の中では
素敵な成功者は
小さなことに気づけて行動できる人なので
それを目指して毎日邁進中です!!




まだまだ未熟だけど
いつかはさらっと高級Barにもいける、
だけど自分が行きたいから屋台にも行く
っていう振り幅の大きい営業女子に
なりたいもんです(*´ω`*)




『若いからこそ
成し遂げることに意味がある』