さおたむの激情派劇場

道なき茨道を超絶幸せに爆走する生き様を。

居場所探しをすればするほど孤独になる危険性

「ここには自分の居場所がない」

「自分の居場所はどこにあるんだろう」

きっと誰もが1度は思ったことあると思うんですよ、この疑問。

 

 

実際、私自身23年間ずっと自分の居場所はどこだろうと

あーだこーだ悩んできた人の中の1人でありまして。

 

「この場所は私を受け入れてくれる場所じゃない」

「この人さえいなかったら居心地がいいのに」

「きっと場所を変えれば私の居場所が見つかるから」

なんてもう・・・いろいろと。(笑)

 

そんなゆとり世代キャリア女子のさおりから

今も悩んでいる皆さんにお伝えしたいこと。

 

自分の居場所?そんなもんどこにもない

「はぁ?どっかにあるに決まっとるやん」

って言われそうですけど、残念ながらないと思われます。

 

私自身いろいろと居場所探しの為にやってきたし

時間も大量に費やしてきました。

 

学校の入学の時、部活入部、クラス替え等

何か変化があるときは今度こそって意気込んでみて

最初はただただ楽しくて私の居場所って思えるのに

だんだんいろんなことが見えてきて

「やっぱり私の居場所はここにはないんだ」

ってなってしまう。

これの繰り返しをずっとやってきました。

 

それは環境だけじゃなくて、人にもそう。

例えば家族や友達、彼氏とか。

 

なんかあればすぐ

「なんでそんなことも分かってくれないの‼」

「結局わたしのことを理解してくれる人はいない」

そんなことを思って距離を置いていきました。

 

 

そんなの当たり前です。

家族であれどんなに仲がいい人であれ

所詮は他人だから。

 

 

居場所を探せば探すほど孤独になる

きっとどこかに居場所があると信じて探し続けると

自分の望むものとは裏腹に孤独になっていきました。

 

そりゃそうですよね!

自分のことを思ってくれている人も周りにたくさんいるのに

「この人は自分のこと理解してくれない‼」

って勝手に決めつけて自分から離れていってしまうから。

 

どんどんさみしくなって

自分から突き放しているから誰にも頼れなくなって

誰といても何か心から楽しめなくなって

周りの人が敵に見えて誰かのせいにしてみたり

この世に自分ひとりみたいで

部屋でひとり、つらくて孤独で泣いた夜もたくさんあります。

 

さみしさを紛らわすために1人でいないようにして、

家に帰ったらより孤独が増長してて

これならだれにも会わない方がいいってなって

家にひきこもってた時期もあります。

 

そんな時期はひとりで悶々と考えていました。

 

もともと、いろんなことについて深く考えすぎる性格で

だからいろんな人の言動についても繊細に反応してしまって

居場所をなくしていっていた。

 

なら逆にそれを利用してどうして居場所が見つからないのか

本気で考えてみたらどうだ?って。

 

 

 

どうして居場所探しという負のスパイラルにはまるのか

居場所探しをしている人もみなさんきっといつもいつも探しているわけではないんじゃないでしょうか。

自分が何かに対して違和感を感じて、それが積み重なって

「ここは私の居場所じゃないんじゃないか」

となってしまう。

 

 

その違和感はふとしたタイミングで起こる。

・誰かが発した一言

・ちょっとした行動

・何気ないSNSのつぶやき

本当なのか勘違いなのかわからないレベル。

 

 

それを気になってしまったり、自分を悪くいってるって捉えてしまったり。

 

実際、事実は全然違うことも多くて

相手が自分のことを嫌っていると思ってたら

そんなこともなかったりする。

 

そんなこと頭ではわかっているけど感情では理解できない。

 

 

客観的に見たら被害妄想とか勘違いとかそういう話だけど

当の本人にとっては自分が受け取ってしまった形が真実なわけで

 

1回そんな違和感を感じてしまうと

何が起こっても全部悪い方に結び付けてしまって

全部がそう見えてきて

その場所が究極のアウェーになり

人が全員敵に見えてくる。

 

はい、負のスパイラルの完成です!

 

 

居場所を探して孤独にならないために

「誰も理解してくれない‼」

そう思うことはたぶんたくさんあると思います。

 

けど、その時に1回深呼吸をして

あまり毒を吐きすぎずにその場を去りましょう。

しばらく距離を置いてもいいです。

 

落ち着いて話せるようになってまた話せばいいんです。

そんな感情のまんま話したところでより悪く見えてしまうだけだったりします。

その時に関係性を崩してしまうことだけは得策ではないと思います。

 

 

学校・会社で居場所がないと思っている人は

どうしても行きたくないときは休みましょう。

休んで自分の時間を持つことや自分の休息をとることも大事です。

 

 

どうしても誰にも会いたくないときは

一人旅がおすすめです!

ひとりで行ったことがない土地に行き、違う景色をみて違う空気を吸う。

ひとりなので誰にも合わせなくていいし気楽です。

 

 

私も会社を辞めるって思っていた時、

初めて京都にいってみたのですが、とっても満喫できました!

ただ、さみしがりやのひとり好きな私は

十分ひとりを満喫したらさみしくなってすぐ帰ってきたけど(笑)

 

弾丸一人旅での新たな発見についてはこちら

居場所をほかのところで探している人にはおすすめです

 

uuuvum1221.hateblo.jp

 

「そんな旅行とか時間もないしお金もないしいけないよ!」

っていう方は一人でいける場所をつくりましょう。

 

なんでもいいです。

カフェでも図書館でも居酒屋でもBARでも。

できれば店員さんと仲良くなることをおすすめします!

 

私はお気に入りのBARがあるのですが、

落ち込んだりするといつもそこにいきます!

 

会社とまったく関係ないところだから

どんだけ愚痴っても関係ないし人間関係気にしなくていいし

相手もお仕事なのでとっても優しく聞いてくれます(笑)

 

それに友達だと相手に合わせて行く時間が決まったり

つまらない話を聞かないといけなかったり

まぁいろいろと気を遣わないといけないところですが、

お店だと自分の好きな時間に行って好きな時間に帰れるのも大きなメリットです!

 

 

あとは家にいるよりもそういう場所にでかけた方が他の常連さんと仲良くなれたりと新しい出会いもできるのでコミュニティが広がっていきます。

 

今回のまとめ

居場所は探して見つかるものではなく、

もともとそこにあるもの。

そして自然とそうなっていくものです

 

 

だから変に探して孤独になるのではなく、

少しだけその場を離れて冷静になって

自分ひとりの時間を有意義に使ってみましょう。

 

そしてつらくてどうしようもない時は

逃げてもいいんです。

 

 

居場所探しをする人は

気が利いて小さなことに気づけて、周りのことを気にかける繊細なやさしい心を持っている人です。

周りよりももっと自分自身のことを大切にして

わがままに過ごしてみたらいかがでしょうか?

 

 
挿入記事が気になった方はこちらからもどうぞ

 

uuuvum1221.hateblo.jp