さおたむの激情派劇場

道なき茨道を超絶幸せに爆走する生き様を。

ビジネスで成功するのは人の心を鷲掴みにする何かを持っている人だ

f:id:uuvum35:20180206151442p:plain

ゆとりキャリアライター*有栖沙織です!

最近、なぜかいろんな方面で活躍する経営者の方とお会いさせていただく機会がすごく多くなりました。

たまたま居酒屋で隣に座っていて、「一緒にのみましょう」と声をかけた人が経営者とか、たまたま一緒に飲んでいて気に入ってくれた方がご紹介してくれたりとか。

私自身が今独立を真剣に考えているからそういう方を引き寄せているのかなーとか思います。

その中で私が集中して話を聞いて全力で吸収した中で、どんな人がビジネスで成功しているのかを私なりに考えてみました。

 

上手くいっている人の特徴3選

一般人よりもポジティブでありネガティブ

事業が長い期間続いている経営者の方は基本的に皆さん本当にアグレッシブで明るくエネルギーがかなり高い人が多いです。

話す話の規模もとっても大きいし、楽しそうに将来こんなビジネスがやりたいと語ります。本当に限界とか天井とかない様子で。

聞いているこっちも楽しくなってくるし、実際にその光景が目の前に広がっているほど明確にそういう話をします。

 

しかし、実際に行う時には、そこまで心配するのかというくらい細かいところまで考えます。

一般人が考えも及ばないほど、リスクヘッジをとりつつ、多方面から物事を見ます。

全くノーリスクってものはこの世にないと思いますが、そこまで考えるのは踏み込む際に自分が「これならいける!」って納得できる答えを探してるんじゃないかなと私は勝手に思っています。

 

そこまで細かく考えると一般人は現実が見えすぎて行動には移せなくなったりしますが、うまくいく人は考え抜いたことはポジティブな思考でやってみて、どんな結果も受け止め、そこからまた細かく分析をし、チャレンジするという流れを繰り返します。

 

行動力と分析力。どちらも人より極端に持っている。

いや、実際には持っているというより、それまでの道のりで培ってきたとか養ってきたっていう表現が正しいのかもしれません。

 

 

強い思いや信念があり、生きた言葉を使う

うまくいっている人は自分が今行っていることややろうとしていることに強い思い入れや信念があるように感じます。

実際に起こった結果や功績に対してももちろんあるとは思いますが、それよりも自分の願望やそれに向かっていく姿勢や道筋に誇りを持っています。

 

「経験」という一言ではまとめてはいけないくらいのたくさんの重大な課題を乗り越えてきているからこそ、放つ言葉1つ1つになんとも言えない重厚感があり、時には心の深部につき刺さり動脈をかけ巡るような、時にはすべてを包み込むように体中に染み渡るような言葉を持っていると思います。

 

同じ言葉でも、伝える人、そしてその言葉に込める想いで全く違う届き方をします。

 

先日、ある業界で現在活躍している方がこのブログを読んでくださり、感想をわざわざご連絡いただいたのですが、その時に私が

 

「いつもブログを書くときにたくさん伝えたい想いはあるのにうまく表現できる言葉が見当たらなくて、いつも自分の奥底から必死に絞りだすようにして書いているから、もっと自分の想いを伝えられる語彙力がほしいんですけどね」

 

と話すと、それに対してその方は

 

「絞り出すからこそ魂の言葉で、語彙力は単にごまかしの言葉にもなるから、今の感じでもいいのでは!」

と言ってくださいました。

 

本当にその通りだと思います。

人間の判断に最も影響しているのは「第六感」

つまり「なんとなくそんな気がした」ってことだから

どんな言葉を使うかではなく、どんな想いでその言葉を使ったのかの方が格段大事。

うまくいっている人はそんな言葉の使い方をしています。

 

 

私の会社の現在トップセールスイケイケダンシング係長もそうです。

正直、話を聞いている時に「どういうことだろう?」と思うことも少なくはないです(笑)

でも私にはない発想を持っているし、なぜか聞き入ってしまうし、想いが本当に伝わる言葉を使います。それ故にそれだけお客様の信頼を得ているから、今の結果があるのだと感じます。

 

 

実際、その思いを豊かな語彙力で的確に相手に届けられる言葉に変換して、熱量は変わらず伝えられるのが1番理想ではありますけどね(笑)

 

 

そう思って自分のブログを見返すと本当にそういう言葉、足りないなぁって反省しました。

 

 

人に驚きを与えることを心から楽しんでいる

上手くいっている人は一般人が想像もできないことをします。

想像をはるかに超えるサプライズと受け取りきれないほどのWINを与えてきます。

通常だと1あげて1もらう関係でフラットなのに、10も20も渡してきてこちらが返す前にまだ渡してくるんですよね。

 

私の会社のカリスマB部長もそうで、私の考えていることのはるか上のことをいつもしてくれて、本気で社員1人1人と向き合ってくれています。

 

 

何でそこまで人の為にできるんだろうってとても不思議に思い、ずっと観察していると、そういう方々は相手に対して何かをしている時、なんだか楽しそうに見えたんです。

誰かの為に動くこと、誰かを驚かせること、それ自体に喜びを感じていて、「1あげたんだから返してよ!」っていう思考がほんのひとかけらもないのです。

 

私はそういう与えることに喜びを感じている方々にその理由を聞いて回ったことがあるのですが、その時全員から同じ返答が返ってきました。

 

 

「いずれ自分に返ってくるから、自分の為にやっていることでもあるんだよ」と。

 

 

自分の人生にとってそれが必要だから、相手の為に尽くすことが自分の叶えたい未来を実現させることにつながっているから、楽しく動くことができる。

そしてそういう自分自身に高い自尊心を持っているように私の目には映りました。

 

 

自分の為に何人が、どれくらい動いてくれるのか

1日は24時間。1年は365日。

誰しも変わらず限られた時間の中で過ごしています。

体も1つしかありませんし、体力だって限りがあります。

まったく寝ずにいつまでも働き続けることはできません。

 

 

だから1人でできることなんて、すぐに限界が訪れます。

1人でやると小規模になってしまうんです。

 

 

もっと大きくビジネスをする為には、たくさんの人の協力が必要です。

自分の為に動いてくれる人が増えてくると、どんどん可能性が拡がっていくから、もちろん人数は多い方がいいに決まってます。

その上、いろんな能力を持った人が集まるとより多様性がでてくるだろうし、本気で「尽力」してくれる人が多いとそれだけ深く大きくなっていくでしょう。

人数と想いの強さと個々の能力、どれもビジネスを大きくしていく際に必要な要素だと思います。

 

 

自分の為に本当に動いてくれる人、どれくらいいるでしょうか?

 

 

自分にどれだけの価値を見出してもらえるのか

では、どうすれば自分と同じ方向を見て力を貸してくれる仲間や応援者をつくることができるのでしょうか。

 

人はその人が動くための理由がないと行動しません。

その人と働くことに価値を見出せなければ、一緒に前に進むことはできないのです。

 

 

例えば、その価値とは

高い報酬かもしれないし、充実した待遇かもしれないし、華々しい名誉かもしれません。

 

でもそんなわかりやすいものだけではなく、その人自身の

姿勢・行動・言葉・想い・信念

そんなものに影響されて人は動くのではないでしょうか。

 

 

 

常に前を向き進む姿や真剣なまなざし、力のこもった言葉やあふれんばかりの想い、強く揺らがない信念。

 

そして

 

その人が魅せてくれる心躍る未来、ありありと描かれるビジョン、その人にしか放てない独特の空気感や世界観。

 

 

その世界に感化され、共感し、憧れ、希望を抱く。

そんな動機の方がより人を強く、強く、動かすんだと思います。

 

何かを提供することだけが価値を提供することではなく、その人自身の存在に対して相手が価値を感じる状態が最も強い力を生み出し、物事を大きく動かし加速させていけるのです。

 

そんな人の心を鷲掴みにするような人がビジネスの世界でも大きく成功し、長く成功し続けてるのだと感じます。

 

 

今はこれでも。想い続けて走ることでたどり着く

私自身はまだまだ経験値も低いですし、ブレることもたくさんあるし、自分の想いをまだまだすべて言葉にはできていないし、本当にまだ未熟でしかありません。

 

ただ、大きくビジネスをやりたいと心から思っています。

いずれは自分が動くのではなくどれだけ周りの人がビジネスできる環境を整えていけるのかに尽力できる状態を作っていきたいと思っています。

 

その為にはそれだけ周りの人に光を魅せることができる自分であることが必須条件だと考えます。

 

現実から見れば、遠い遠い道のりです。

ただ、ただ、前を向いて強い想いを持ち走り続ければ、必ずその世界にアクセスが取れるし、扉を開けるのではないかと信じています。

今活躍している人も最初は私と同じ場所にいたはずだから。

 

その姿勢に共感してくれる人が集まってくれば嬉しいし、年齢とか役職とかそういうものを全く関係なく、一緒に自分の目標に向かって楽しく走る仲間を増やしていきたいと考えます。

 

そして、いつか、有栖沙織という名前がもっと認知され、夢に向かって楽しむ仲間がお互いに高めあう場所を確立していきます。

 

私と一緒に大きな夢、描いてみませんか?

それに向かって全力で走ってみませんか?

 

 

この記事を読んでくれた方におすすめの記事

uuuvum1221.hateblo.jp

uuuvum1221.hateblo.jp

uuuvum1221.hateblo.jp