はぴねすくるー

恋愛も、家族も、仕事も。全部楽しみたい人の為の欲張りな生き方推進委員会。

夢や願いを叶えるのは『運を味方につける人』だ

f:id:uuvum35:20181030014509p:plain

 

おもしろい記事を見かけました。

 

テレビにもでてるしいたけさんという占い師さんの記事です。

何だかいつもblogもTwitterも考え方がおもしろくて、よく読ませていただいてます。

 

この方が願い事は叶うのかということについて書いていたシリーズの3つ目。

共感するとこがすごくあったのでご紹介させていただきます。

 

ameblo.jp

 

神様から見た時に味方したい人

 

友達のひとりが言いました。

 

「私が神社の神様だとするじゃん?そしたら、急によくわからない人がきて『たかし君とのこと、よろしくお願いします』とだけ言われてもねぇ、どこをどう味方すれば良いかわからないじゃん?」 

と。

 

このように、ベローチェ会議は「自分が神様の立場になって、すごいクソ忙しい業務の中で、『あなた面白いですね』と誰を抜擢し、誰をサポートしたいか」という、かなり主観的な考え方で進んでいきました。

 

 

この文章、読んで笑いました。

実際、私も中学生の頃から同じことを考えていたからです。

 

毎日毎日神様はいろんな人からお願いされて、全部の人の願いを叶えるのは大変じゃないか。どうやって優先順位を決めるのだろうって思った時に、きっと「ん?こいつおもしろいな」って思った人のは絶対に叶えてあげたくなっちゃうんじゃないかって思ってたんです。

 

だから大事な試合の前や試験、就活の前など必ず毎日神社にいって参拝をし、

「絶対私は勝ちきります。叶えてみせます。見ててください」

って勝利宣言を挑戦状を叩きつけるように心の中で言っていました。

そのおかげか、そういう時に失敗したことは1度もありません。

 

そういえば私の大好きなロックバンド、UVERworldのボーカルTAKUYA∞さんもお正月お参りに行く時は

「自分の願いは自分で叶えます。だから俺の大事な人たちの幸せを見守ってください」

と周りの人の幸せを祈っているそうです。

 

そんな人だからきっと夢を叶えて今大好きな音楽で大事な仲間と最高の時間を過ごせているのじゃないかと思います。

 

 

店主からまかないの唐揚げをもらう人

自分が居酒屋のマスターだったら

「まかないで作って、すごくおいしいけどメニューには載っていない特別なから揚げをどの客に出したいと思うか」

「これさ、まかないで作ったんだけど、もし良かったら食べない?」って。

 (中略)

店主から一番まかないのから揚げをもらえそうな席に座るとか。「これ、私ひとりでは食べきれないから」と、知らないおばあちゃんに高価なお赤飯をもらうとか。やっぱり、この歳になって「運が良い人」の話を聞くと、学生時代から居酒屋で知らないおっちゃんからご馳走されたりしているのです。

 

これもおもしろい考え方だと思いますが、たしかにたくさんいる人の中でそういう関係性になるってすごいことだなと思います。

 

一時期私もやってたことがあって、居酒屋にひとりでのみにいきカウンターに座ると、必ず1人できているサラリーマンの方とかいるんですよね。

そこで何となく話をし出すと、お酒を奢っていただいて全く会計をせずに居酒屋をあとにする生活を日々送っていました。

本当にあの頃は生活難だったので、あの時出会った方々には感謝しかありません。

 

本当に私は運がいいなぁとつくづく思います。

 

 

 

他薦してもらえる人

予測ができなくて、想像ができない世界に行くために、誰かから「やってみなよ」と言ってもらえる人って、どっかの居酒屋で店主から余ったから揚げをもらってる人です。

 

店主が愛情を込めて作ったから揚げのおいしさをわかろうとすること。

そして、心から「これ、うまいっすね」と言えること。

 

 

私自身はまだまだすごい大きな偉業を成し遂げているわけではありませんが。

ここまでくる中で、何度も実力以上のことは達成してこれたなと思います。

 

もはや努力では届かないようなことでも、叶うという奇跡をたくさん経験させて頂いたし、自分では思ってもみないことを周りから薦められてやってみたらうまくいくこともたくさんありました。

 

本当にその全ては私の実力でも努力でもなく、運のよさと周りの人々の援助のおかげだと思っています。

 

こんなに実力ないのに。笑

原石を見つけたと言い、磨いてくださる優しい方々のおかげで今の私が存在すると思います。

ありがたいです本当に。

 

 

ただまだまだもっと叶えたい夢がある。

だからこそ周りの人に

「この子、実力はまだまだだけど光るものがあるから面白い。何か一緒にやってみたい」

そう思ってもらえる人になりたいと思います。

 

もちろん実力もつけるための努力は惜しまずに。

でもそれ以上に今を楽しんで、キラキラした目をしていたいと思います。

 

 

 

惜しみなく周りの人を愛し、愛される生き方を。

そして無謀に見える夢でも明るく楽しい妄想を恥ずかしげもなく語る脳内お花畑の馬鹿野郎でいること。

そうして周りを運も全部巻き込んでいくこと。

 

それが私の大事にしている夢の叶え方です。

 

 

 過去のおススメ記事はこちらから

 

www.saori-arisu.com

www.saori-arisu.com

www.saori-arisu.com

www.saori-arisu.com

www.saori-arisu.com

www.saori-arisu.com