はぴねすくるー

恋愛も、家族も、仕事も。全部楽しみたい人の為の欲張りな生き方推進委員会。

私が嫌いなゴーヤを食べる理由

f:id:uuvum35:20181108144655j:image

 

唐突すぎるけれど、ゴーヤが嫌いだ。

 

嫌いな食べ物を聞かれたら真っ先に上げる食べ物だ。

まぁ他に特に嫌いなものがないからというのもあるけれども。

 

それくらい嫌いだけれども、結構定期的に食べている。

食べていれば味覚が変わって好きになることがあるかなぁなんて思っていたけれども、そんなことはなく未だに美味しいとは1度も思えたことない。

けれども今日もゴーヤを食べている。

 

 

ゴーヤは幸運の食べ物

これだけ嫌いなのだけれども、私は目に入ったら必ずゴーヤを買わないといけないというよく分からないルールを設定している。

 

それはわたしにとってゴーヤは幸運の食べ物だからだ。

 

ゴーヤを食べると、必ず何かいいことが起こる。

 

だから嫌いだけれども、できれば食べすに生きていきたいし、食べなくても特に困ることなんてないのだけれども、進んで食べる。

 

美味しくないと思いながらも、食べてる最中は表情は緩み、箸は止まることがない。

 

だってこれを食べれば必ず幸せな出来事に巡り会えるとわかっているからだ。

 

 

 

食べさせたい母の戦略

私がこうなってしまったのは完全に母のせいだ。

 

高校生の頃、大事な部活の大会の前の晩に食卓にはゴーヤチャンプルーが並んだ。

正直、最初席についた時には一口も口に運ぶものかと決心に近いくらいの心構えだった。

 

その心境が伝わったのだろうか。

 

母は強めの眼力をわたしに向けながらこう言い放ったのだ。

 

「ゴーヤ食べたら明日の試合勝てるよ」

 

 

そんなの嘘だと笑った。

母がわたしに食べさせるための作戦だということも重々承知していた。

けれども、食事中永延とその言葉が頭の中を巡り、離れなくなってしまった。

 

食べたくない。

けれど試合には勝ちたい。

後悔なんてしたくない。

 

もうわたしに残された選択肢は一択しかなかった。

気合をいれ、無心でただただ箸を動かして、そこにあった天敵を喰らい尽くした。

 

 

 

続く幸運

次の日の試合。見事に勝利を飾ることができた。

 

そこからはもう言うまでもなく。

大事な要件の前には食卓に必ずゴーヤが並ぶようになった。

もはや食べないという選択肢はとれなくなっていった。

 

そのおかげなのか、毎回食べた後には幸運が訪れた。

そうなるともうやめられない。

 

そこからはだんだん自主的に食べるようになり、今では見たら食べないといけないというルールに縛られているほどだ。

 

 

毎回嬉しいことに幸運続き。

だからもうきっと一生やめられないのだと思う。

 

 

理由付けで感情は変わる

実際、ゴーヤを食べたおかげでいいことがあるなんて、そんな奇跡的な話はきっとないと思う。

 

たぶんそれはただのわたしの勝手なこじつけだ。

 

ゴーヤを食べたら幸運があると信じていて、食べた後に起こるであろう幸運を探しているから、そんな気がするだけなのだと思う。

 

普通に生きていれば日常にいいことなんて大小たくさん転がっているのだ。

信じ込むだけで普段気づかないものに気づいているだけだ。

 

 

結局はすべて自分の観点の違いなだけ。

理由づけ次第なのだ。

 

 

 

行動にどんな理由をつけるのか

「嫌い」と決めて避けてしまうのは簡単だ。

それが悪いわけではないのだけれども。

けれど自分の感情だけでそうして避けてしまうと可能性の幅は狭まってしまう。

 

もしかすると、その嫌いと避けているものの先には自分の気づかないおもしろい価値があるかもしれないのだ。

 

私のゴーヤもそうだけれども、いつか美味しくてたまらないと思う日がくるかもしれない。

嫌いだと避けているままだと、そんな日が訪れることは一生ないだろう。

 

 

何と理由をつけるか。

楽しい理由をつけてそういう視点を持つだけで人生はもっとおもしろくなる。

 

そしてそんな未知を開拓していく人生そのものが何だかおもしろい。

 

 

そんな風に思うからこそ、今日も私は嫌いなゴーヤを食べている。

嫌いだといいながら、きっとこれからも食べ続けることだろう。

 

 

過去のおススメ記事はこちらから

 

www.saori-arisu.com

www.saori-arisu.com

www.saori-arisu.com

www.saori-arisu.com

www.saori-arisu.com

www.saori-arisu.com