さおたむの激情派劇場

道なき茨道を超絶幸せに爆走する生き様を。

大学生の時にしておけばよかったと思うこと6つ挙げてみた

f:id:uuvum35:20181130143034p:plain

 

こんにちは。さおたむこと有栖沙織(@arisu_saori)です。

 

基本的に私は自分の人生で後悔してることって1つもないんですけど、最近しいて言えばこういうことしてたらよかったな〜って思ったことがありました。

 

まぁ今まで歩いてきた道のりを辿ってこなければ今の自分はいないし、きっとできなかった経験もあると思うし、今からしたところで何も遅くはないので後悔してるというほどではないのですが。

 

 

1.もっと旅行に行けばよかった

学生の頃ってお金はないけど時間はめちゃくちゃ作れるじゃないですか。

だけど私は学生の頃、部活やバイトや恋愛に勤しんでいて、全然遠出の旅行とかしてこなかったんですよ。

 

海外の魅力を知ったのは社会人になって社員旅行で行ってからでした。

その時にもっと早くその魅力に気づいていろんなところに行っておけばよかったなぁと本気で思いました。

サラリーマンとかしてるとなかなか長期休暇もとれないですからね。

無理をしてでも長い長い4年間でたくさん旅行に行って素敵な景色を見たり、できることなら留学とかして英語くらい話せるようになってたら最高だなぁと思います。

 

 

2.大人ともっと関わっていればよかった

私は比較的、学生の頃から大人の方や社長様方とかともお話させて頂く機会はたくさんありましたが、それでも学生の頃って同学年とかとつるんでワイワイしてるのが楽しいじゃないですか。

 

でもやはり社会人になって大事なのは、上の方々と対等に話が出来るコミュニケーション能力だったり、信頼してもらえる人間であることだったり、信用のある人との人脈だったりするわけです。

 

だからもっと大人の方と接して、いろんなことを教えてもらっていればよかったなと思います。

 

 

3.もっといろんな人と関わればよかった

結構いろんな人に会ってきたつもりではいましたが、もっといろんな人にあって世界は広いと知っていればよかったと思います。

それは友達関係でも上下関係でも恋愛関係でも何でも。

 

社会人になれば純粋に人と接するというよりも、いろんな人のいろんな思惑がぐちゃぐちゃに絡まっているような感覚があります。

フリーランスになってからは特に、誰を信じて誰を信じないのかとかめちゃくちゃ迷います。

 

だから学生の頃からもっといろんな人を見て、いろんな考え方に触れて、自分の見る目を磨いていればよかったなと思います。

 

 

4.いろんな働き方を知ればよかった

大学生の頃、当たり前に就活が始まり、当たり前に会社に所属してサラリーマンになるものだと思っていました。

ほかの働き方に全く目を向けようとしなかったんですよね。

 

でも今は私自身こうやってフリーランスで働いていて、探せば自分でビジネスを作り出してお金を頂いている人だってたくさんいるんですよ。

 

だから就活の時に会社に所属して正社員として働くという選択肢以外も、多様な働き方があるともっと理解した上で職業を探せばよかったと思います。

 

 

5.自分でお金を稼ぐ経験をすればよかった

これは「もっとバイトをしていればよかった」ということではなく、「自分でお金を生み出す経験をしていればよかった」ということです。

 

あのころは奨学金を借りて生活していたので、あまりバイトをしなくても生活できる状態でした。

そして大学生だからたくさん時間がある。

だからこそその時間で「自分でお金を作り出す」という経験をしていれば、よりビジネスの感覚がある状態で社会人になれたのではないかと思います。

 

私は会社に所属してるあいだにブログを始め、ライターになりたいと思い突如辞めてフリーで働き出したので、本当に最初は前も後ろも分からない状態でした。

どうやってお金を生み出せるのか全く分からなかったので、やはり苦労しました。

 

早くからそういう感覚があれば、より早いスタートを切れたのではないかと今は思っています。

 

 

5.大人の話を鵜呑みにしなければよかった

学生の頃って大人がすごく大人に見えていました。

けれど社会人になって、「くだらない大人」もたくさんいるんだなと感じました。

あの頃は大人がいう「新卒でいい会社に入らないと後で困るよ」とか「大学できちんと出来ない奴は社会に出ても通用しない」とか、そんな「〜しなきゃいけない」にビビりまくっていましたが、実際そんなことありませんでした。

 

いつからでも修正がききます。

学歴がなくても仕事ができる人もたくさん見てきました。

逆に頭はいいけど仕事が全くできない人だっています。

会社で大成していく人もいれば、転職して才能が開花する人だってたくさんいます。

実際、新卒・第二新卒が終われば転職が大変になると聞かされていましたが、社会人3年目の私は2週間で4社から内定頂くことができましたし。

 

だからもっと大人のいうことよりも、自分がやりたいこととか自分の気持ちとかを優先して進んで行った方がよかったなと思います。

 

 

今、大学生のあなたへ

大学生の4年間というのは、いろんなことに挑戦できる大事な時間です。

ただただ過ごすのではなく、自分の思うままにやりたいことをたくさんやって過ごしてください。

人生の夏休みなんて言い方をしますが、のんびり休んだりバイト漬けの生活を送るよりも、自分の記憶に残る最高な経験をたくさん積んだ方がのちのちよかったなと思えます。

 

働くのは社会人になったら毎日続くことですから。

大学生だからこそできることがあると思うので、思い切って自分の思うままに進んでいってほしいと思います。

 

▼大学生の就職活動応援サービス

社会人3年目の先輩女子が就活の相談、何でも乗ります 就活が不安だと思っている大学生必見!|就職活動(新卒)の相談 | ココナラ

 

 

もう社会人になったあなたへ

もう卒業して社会人をやっていたとしても、人生において何かを始めるのに遅いということはありません。

いつでも自分が一歩踏み出すだけで何でもすることができます。

 

忙しいとか時間がないとかお金がないとかそんなくだらない言い訳はやめて、自分の好きなこと・あの時やりたかったことに挑戦してください。

 

後悔なんてしてる時間がもったいないです。

私自身、上記に挙げた6つはしておけばよかったとは思うけれども、後悔はしていません。

今からやっても遅いことは1つもないからです。

 

 

むしろいろんな経験を積んだ社会人だからこそやれることも見れる景色もあるはずです。

勇気を持って、ぜひその1歩目を踏み出してみてください。

 

 

 

▼ブログでは話せない内容を発信してます!今すぐクリック!

友だち追加

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

こちらも合わせてどうぞ

▼現在行っているサービス

 ▼人気記事まとめ