さおたむの激情派劇場

道なき茨道を超絶幸せに爆走する生き様を。

RADWIMPSの新曲「そっけない」が切ないけれど心に染みる名曲すぎてやばい。≪歌詞&動画あり≫

f:id:uuvum35:20181130152321j:plain

 

こんにちは!さおたむこと有栖沙織(@arisu_saori)です!

 

私の大好きなRADWIMPSが出した新曲「そっけない」

もう聞いたでしょうか?

 

12月12日に発売の「ANTI ANTI GENERATION」というアルバムの中に収録されている、切なく美しい片思いの恋愛ソングです。

発売前ですが、もうすでにYouTubeにはMVが上がり、話題となりました。

 

この曲が本当に良すぎて。もうすでに何度もリピートして何度も泣きました。

 

 

RADWIMPSの「そっけない」の良さとは

今や映画「君の名は。」の主題歌になった「前前前世」をきっかけに今までRADWIMPSを知らなかった人でも身近な存在になったバンド。

もちろん前前前世もいい曲なんですが、「そっけない」は昔からのラッドファンからすれば「これぞ洋次郎の世界観!」という曲です。

 

そんなラッド好きの私がこの曲のよさを語っていこうと思います。

 

誰もが共感するもどかしく切ない歌詞

恋愛をしたことある人なら誰しも経験があるような、切ない恋の心模様が目の前に浮かぶような繊細な表現で書かれたこの言葉の選び方が素敵すぎて…

洋次郎本当にすごすぎる!!

この一言に尽きます。

 

届きそうで届かなそうな ありえそうでありえなそうな
君の仕草の一部始終 脳で解析 フルスピードで
試されてたりするのかな それなら望むとこだけど
遊ぶだけの相手欲しいさ ならばどうぞ 他を当たってよ

君の分厚い恋の履歴に残ることに 興味なんかないよ
君のたった一人になる以外には

なんでそんなに そっけないのさ そっぽ向いてさ
君の方から誘ったくせに
俺じゃないなら早く言ってよ そんなに暇じゃないんだ
ちょっとひどいんじゃない あんまりじゃない
恋がなんだかもうわからないんだ
君が教科書になってくれるかい
「いいよ」って君が言うなら 暇はいくらでもあるから

わかることなどいくつもない わかりたくないこともいっぱい
難しく絡み合う世界で 胸を張って言えること
絡まったままのこのイヤホン 一瞬で解くような魔法
それが君だとか言ったなら 鼻でまた笑われてしまうかな

君の掴めない恋の確信に迫るほど 怖いと思った
そんな心が初めてで なのに君はさ

なんでそんなに そっけないのさ そっぽ向いてさ
君の方から誘ったくせに
俺じゃないなら早く言ってよ そんなに暇じゃないんだ
ちょっとひどいんじゃない あんまりじゃない
恋がなんだかもうわからないんだ
君が教科書になってくれるかい
「いいよ」って君が言うなら 暇はいくらでもあるから

酔ってなら伝えられるかな やっぱりそれじゃダメなのかな
振り絞るだけの勇気が ぼくにはまだあったかな

だから今すぐ こっち向いてよ こっちおいでよ
いい加減もう諦めなよ 1秒も無駄にはできない
You know our time is running out, baby!
もっと近くで もっと側で この視界からはみ出るくらいに
君だけで僕を満たしたいの
「いいよ」って君が言うまで 君と今日はキスをするまで
ここから動かないから

 

(歌詞はPVから私が書きだしたものなので、間違いがあるかもしれません。正式発表がありましたら、訂正します)

 

この微妙な距離感の中で、相手が自分のことをどう思っているのか考えながらも、大好きすぎてそれでも素直にはなれなくて…

そんな純粋で不器用で、切ないのに何だか綺麗で情熱的な愛情を感じる歌詞。

きっと誰しも共感できる内容ではないかと思います。

 

こんな素敵な歌詞を洋次郎の甘い甘い歌声に乗せてくるのですから、もうそれはたまりませんね。

 

 

 

切ないけれども美しいMV

www.youtube.com

 

2人の男女。静かに流れるピアノのイントロ。

中合わせなのに絡まる足。静かな溜息。

切なげなのに、でもその中でも小さな幸せを感じているような表情。

揺れるカーテン。逸らす目。触れそうで触れない手。

 

すべてがもう綺麗で。切なくて。

 

女の子が小さく指で触れたところから手をつなぐシーンとか、振り向いたら背中こっちを向いて眠っているところか、違う方を向こうとしたら服を女の子がぎゅっと引っ張るシーンとか、なんか胸がきゅんとしてしまいます。

 

純粋なようで、なんだか官能的にも見えるキス。

素敵だけれども、何だか女の子があざとすぎて可愛すぎる!!

 

 

終始、キスをしている2人の恋愛のように描かれていますが、個人的にはそれを実は目の当たりにしているソファにいる金髪の男性の心情を描いた曲なんじゃないかなと思ってます。

 

あの女の子が好きで、金髪くんもきっとあの女の子のことが好きなのではないかと。

けれど、近づけなくて、こそっとほかの男とキスをしているのを少し離れたところから見ている。

キスのあと、女の子が去ってさみしそうな男性を見ながら少しうれしそうにまた眠りにつこうとしている金髪くんを見ると、そういう見方もできるのではないかと思いました。

 

 

RADWIMPSの新曲!今すくチェックを!

本当に素敵すぎる切ないバラードをまた生み出してきたRADWIMPS

もう今後のRADWIMPSの活動から目が離せませんね!!

 

「そっけない」が収録されたアルバム『ANTI ANTI GENERATION』は12月12日発売ですが、現在タワーレコードで先行予約を開始しています!

全部で17曲入った豪華なアルバムになっていますので、今すぐフラゲ必至のアルバムです!

 

 今ならポイントも10倍なので、ぜひタワーレコードでチェックしてみてくださいね!

▼お得なタワーレコードはこちらから

 

 

RADWIMPSには、他にも切なく幸せな恋愛ソングがたくさんあります。

個人的におススメな曲を10曲ほど紹介していますので、気になった方はぜひこちらから見てみてくださいね!

 

 

 

▼ブログでは話せない内容を発信してます!今すぐクリック!

友だち追加

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

▼現在行っているサービス