さおたむの激情派劇場

道なき茨道を超絶幸せに爆走する生き様を。

【Ⅿ‐12018打ち上げLIVEまとめ】千鳥が引き出したⅯ‐1直後のファイナリストの本音・裏話

f:id:uuvum35:20181203012623j:image

 

こんにちは!ありすさおりです。

 

 盛り上がったⅯ‐1グランプリ2018!

おもしろすぎる10組が激しい笑いの戦いをし、激戦を勝ち抜いたのは最年少の霜降り明星!!

優勝候補は和牛だったので、ダークホースの大逆転劇でしたね!!

 

 

 

終了後、激闘を終えた10組を千鳥が迎え、決勝の裏側や本音を語る公開打ち上げを放送されていたので、その内容を簡単にまとめてみました。

 

Ⅿ‐1グランプリ2018決勝の裏側

f:id:uuvum35:20181203012637p:image

千鳥が1組ずつ回ってお酒をのみながら話を聞いていくというスタイル。

それぞれのコンビがさまざまな裏話、ネタのことなどいろいろと話していたので、それぞれのコンビごとにその会話をまとめてみました。

 

見取り図

初出場でトップバッターを引き当てた見取り図。審査員の厳しさはやはり誰しもひっかかったところだとは思いますが、本人たちもその厳しさは感じていたようだ。

テレビ見ていた人は大笑いしていたと大悟はフォローする。

トップバッターでのこの出来はかなり高い評価になるようだ。

本番前は緊張はしていたものの、普段している仕事との落差がありすぎて、ずっと夢の中のような感じで意外と緊張せずに自分たちの思ったように舞台に立てたようだった。

本番前に米倉涼子さんと会ってテンションが上がって本番にのぞめたとこのこと。

これからの活躍に千鳥の2人も期待しているようだ。

 

かまいたち

「もっと点がいってもよかったな」とノブ。

本人自身も思ってた通りの漫才ができたと手ごたえを感じていたようで、実は山内は終わって裏でガッツポーズをしていたとのこと。

裏で会ったとろサーモンの久保田も納得の表情でそのようなポージングをとってくれたとのことで、本人含め周囲も納得の大爆笑だったけれども、思ったよりも点数に反映されなかったことになんとも言えない表情のようでした。

ただ、負けた後にすぐにお笑いに切り替えた姿勢は千鳥も高く評価していた。

 

 

ギャロップ

ラストイヤーのギャロップ

審査員の志らくに「おもしろくないハゲ方してるね」と言われた林は終わってからも終始そのハゲでいじられていた。

千鳥がコメントを聴いている最中に優勝した霜降り明星が入ってきて、本人も「とにかくもってない!」と断言していたが、このいじられ方はこれからのバラエティにつながるのではと千鳥は推測しているようだ。

「正直甘く見ていた」と思ったように笑いがとれなかった決勝の状況を林は振り返る。

2本目のネタはもうちょっとおもしろくないようなハゲを全面に押し出したネタだったらしい(笑)

 

トム・ブラウン

もともと「爪痕を残そう」と思ってきていたそうだが、数日前に周囲の人に「爪痕残せればいいじゃん!」と言われたことをきっかけに「絶対優勝したい」という感情でのぞんだとのこと。

悔しいといいつつも、すがすがしい表情を見せる2人。

衣装の股のところがすれて白くなっていたみたいで、ツイッターでも「トムブラウン 股間」でめちゃくちゃ話題になっているそうだ。

 

 

スーパーマラドーナ

ラストイヤーのスーパーマラドーナ。敗退した時のコメントで泣いたという千鳥。

本人たちはハマっていないと感じたようだが、自分達が今年1番おもしろいと思ったネタを持っていっていたからこそ、これからの漫才人生の方が長いからと、静かに語る武智。

田中の「てってれー」は千鳥も認める絶妙の可愛さでこれから期待されるところ。

武智は関西で勝手にⅯ‐1やりますとぼけながら、田中はやっと明日から自由になると笑顔を見せていた。おもしろいバランスの2人。

 

 

ユニバース

最下位で落ち込んでいる2人に「俺ら2回最下位とってるよ?」と慰める千鳥。

最後最下位とった時のⅯ‐1は自分の声が聞こえないくらいだったとノブは語る。

川瀬が噛んでしまって、そこから大振りしてしまったところから、2人ともあせってしまって空回りしてしまったと本番の反省を行っている。

霜降り明星と同期のユニバースはだいぶメンタルにきているみたいで、はらちゃんは川瀬が自殺するのではないかと心配していたが「こんなところでやめれるわけない」と次への再起をみせている。

 

ミキ

敗者復活戦から見事復活を遂げたミキ。

最初から「絶対いったと思ったやろ?」と大悟。

本人たちも手ごたえはあったようだが、えみくじで最後に和牛が残った時点で厳しいと悟ったらしい。

敗者復活戦の時にネタ途中でバイクが通ってそれをいじってうけたことを、外営業をたくさんやってきた今年の頑張りの成果だと兄のこうせいは語る。

Ⅿ‐1前日の営業で今年1番すべって少し焦っていたらしい。

亜生は和牛が取れなかった時に来年のことを考えてぞっとしていたとのこと。

自分達はまだ優勝には早すぎるといいつつも、霜降り明星の速さには驚きを隠せない様子だった。

 

ジャルジャル

「今日は褒めてください!」と千鳥への第一声を後藤は放った。

しゃべりで行った方が絶対に点数を稼げるとわかっていながら自分達のスタイルを貫いた姿勢をノブは高く評価する。

福徳も本当はそっちに寄せたかったという想いもあったそうだが、自分たちのやれることをやろうと思い、挑んだそう。

志らく師匠の99点からの厳しい言葉に正直嬉しさと戸惑いがあったみたい。

大悟は「ジャルジャルだけすべってもおもしろいから」と安心して見ていたそう。

実は2本目は違うネタをする予定で20ステージくらい試していたが、全然仕上がらなくて2日前に捨ててしまい、今回2本目で行ったネタは予備だったらしい。

1本目のネタはまさかの中学生の時に作った曲で、ある程度アドリブでやっているとのことで、後藤はその場の雰囲気でツッコんでいるらしい。

後藤は「今回で漫才が好きになりました」と語ると、ノブは「ジャルジャルのネタは全人類が笑うネタ」とかなり高く評価していた。

最初に後藤をのみに連れて行ったのは大悟らしくて、最後には力強く抱擁を交わしていた。

 

和牛

おとずれた和牛の2人に「かっこいいよ。おもしろかった」と称賛の言葉を伝えたノブ。

2位を3回連続とっている和牛に、この気持ちが分かるのは笑い飯だけだと笑う4人。

パーフェクトな漫才をしているのに、たまたま超新星が現れいつも優勝を逃す和牛に「普段猫蹴ったりしてる?」とノブがきくと、「負けた瞬間は普段の行動を省みる」と苦笑いをしながら答えていた。

お祭りショーレースよりわざと最初重めにている漫才をかなりおもしろいとノブは評価するが、4人で顔を合わせてなんとも言えない顔をする。

12年目の和牛は今後の活動を聴かれると、まだ考えられないようだが、大悟は「みんなあと3回和牛がみたい」と豪語する。

毎年おもしろい漫才を作り出す和牛をノブは「毎年ベストセラーを出すのと一緒だから東野圭吾と一緒」と笑いをとっていた。

2人は来年出るかどうかには明確な発言は避けたものの、「おもしろいネタをどんどん作っていきたい」と今後への想いを語った。

 

霜降り明星

「これが夢だったら…」と笑うせいや

8分間、1つもはずさずに笑いを取り続けたことを大悟は高く評価していた。

唯一、DJ kooさんだけはずっと霜降り明星だといっていたそうで、2位の和牛と3位のジャルジャルも事前に当てていたそう。

最初のボラギノールで1000万いったというノブに対して実はそのネタは最後の最後に思いついたボケだったと粗品は語る。

豪華客船のネタは毎月ライブでやっていて、全部出し尽くしたあとに

順位が9番だった霜降り明星はステージに立つ前は和牛のお膳立てをしようと思って舞台にたったそうだが、舞台上で急に何かがおりたらしく、せいやからスーパーせいや人になれたから上がらずにできたと語るせいや

大悟は「そのせいやのあほさがいい方に転んだ」と分析する。

過去2年間2位を取り続けた和牛がいて、ラストイヤーのジャルジャルがいて、しかしそのような要因が関係ないくらい1番うけていたとノブが褒めると、とても嬉しそうな顔をしていた。

Ⅿ‐1終了後、3時間で仕事のオファーが60件きているらしく、しばらく東京滞在になるため、せいやは前日に家で仕込んできた鍋が食べれないと笑っていた。

 

 

Ⅿ‐1 2018 決勝のまとめ

最高に盛り上がった平成最後の2018年のⅯ‐1グランプリ。

今回決勝に出場した10組、敗者復活の16組、どのコンビも来年の活躍が期待されるメンバーだと思います。

 

今回のⅯ‐1を見れていない方、もう一度振り返りたい方は下記の記事をご覧ください。

これを見れば簡単に2018年のⅯ‐1を振り返ることができます。

 

>>平成最後のM‐1を全力で見てまとめてみた※ネタバレ注意【Ⅿ‐1 2018 動画まとめ】 - さおたむの激情派劇場

 

 

また、今回まとめた千鳥がⅯ‐1ファイナリストの本音を聞き出した打ち上げの様子はこちらから見ることができますので、気になった方はぜひ見てみてください。

 

>>千鳥×ファイナリスト!M-1グランプリ2017直後ストロングゼロ打ち上げ - YouTube

 

 

▼ブログでは話せない内容を発信してます!今すぐクリック!

友だち追加

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

こちらも合わせてどうぞ

▼現在行っているサービス