さおたむの激情派劇場

道なき茨道を超絶幸せに爆走する生き様を。

ひとり好きで寂しがり屋のあなたに1人Barが最高すぎる理由を伝えたい

f:id:uuvum35:20181211031236p:plain

 

こんにちは!ありすさおり(@arisu_saori)です!

現在弱冠24歳の女子ですが、めちゃくちゃBARが好きです。

ハマったのは大学4年生の頃。

その頃からいろんなところに1人でふらーっと飲みに行くというベテラン40代男性みたいな飲み方をしておりました(笑)

 

そんな若いうちから私が1人Barにハマったのはなんでかな~って思っていたのですが、たぶんそれは私の性格に要因があります。

 

私は生まれつき超絶寂しがり屋です。

うさぎなんてレベルではないくらい、社会とのつながりがないと発狂しそうになるほどメンタル豆腐野郎です。

でもかなりの1人好きです。

ずっと人といないといけない状況になるとどこかに突如逃走したくなります(笑)

 

意外と今多いと思うんです。

寂しがり屋のひとり好きの人。

そんな人にこそ1人Barをおススメしたい!!!

 

 

寂しがり屋の1人好きは万年疲れている

まず寂しがり屋なのに1人好きという矛盾したこじらせた性格をしている人っていつもかなり疲れています。

 

その理由は気を遣いすぎるからです。

 

 

「本当の自分」なんて存在しなくて、でもそのすべての自分が素敵すぎるという仮説 - さおたむの激情派劇場

 

人といたいけれども嫌われたくないとか、みんなが楽しんでいるかな?とか考えすぎるため、あまり人といすぎると素の自分と違う自分を作りすぎるのに疲れて1人になりたくなります。

けれど孤独にはなりたくないからまた人に会いに行ってしまう。

もう永遠ループでだいたいずっと疲労困憊にしかならないループ(笑)

 

かなりオープンで明るくてノリがいい人に見えても、人前ではそうしてしまうけれども実際はインドアだったり、本音をあまり出せない秘密主義の人もいます。

もはや条件反射でそうなってしまうだけなんですよね(笑)

 

そりゃ疲れるわって感じですけど(笑)

 

 

寂しがり屋の1人好きに1人Barをおススメする理由5つ

そんなめんどくさい生き方をしている人にこそ、1人Barはおススメできます。

 

控え目にいって、最高に楽しい!

 

寂しがり屋の1人好きを極めた私がいうんだから間違いありません(笑)

 

 

1.好きな時間に行って好きな時間に帰れる

もはや1番はこれです。

大人数で行くと決められた時間にいかないといけない。

これがすでにしんどい(笑)

しかも、「明日早いのになぁ」とか思っていても周りが2次会行くってなったら乗ってしまうじゃないですか。気を遣うから(笑)

もはや自分から「2次会行く人ー?」とかいっちゃう人です私(笑)

 

でも次の日後悔することもしばしば…。

 

けれど1人で行くと勝手に行く時間も帰れる時間も決めれるのがめちゃくちゃ楽ですね。

 

2.誰もつかまらなくても誰かと飲める

突然のみたい気持ちになって誘ったけど友達がつかまらない時ってあるじゃないですか。

私もフリーランスになって時間が不規則なのでなかなか人と時間が合わないことも増えました。

 

 

付き合う人を選ぶこと&付き合わない人を選ぶこと - さおたむの激情派劇場

 

そんな夜にもBarにいけば誰かしらいます。

Barにのみに来る人は一人でこられてる方も多いので、何となく話し出したりして仲良くなることもしばしば。

誰もいなくてもバーテンダーさんは必ずいるので、全然寂しくなりません(笑)

 

3.お酒のことを聞きやすい

みんなで行くと、急いで頼まなきゃとか思っていつもと同じお酒ばかり頼んでしまうってことありませんか?

けれど1人でBarに行くと、バーテンさんと話しながら自分に合うお酒を探しながら飲むことができます。

世の中にはたくさんおいしいお酒がありますからね!

常連さんに教えてもらったりなんかもありますね!

 

結構お酒には詳しくなれるし、自分が好きな味をたくさん知ることができて、みんなで行った時に少し詳しい人になれます(笑)

 

4.第三者だと話しやすいこともある

家庭では話せない仕事の話、同僚には話しづらい恋愛の悩み、誰にも言えない自分の人生のこと。

でも誰かに話してすっきりしたいっていう話はバーテンさんに聞いてもらえます。

バーテンさんは真摯に話を聞いてくれるし、誰かに漏らすこともありません。

もちろんお仕事なので(笑)

誰かに話すだけで楽になることもあるし、自分の中で頭の整理ができたりします。

 

自分に合うバーテンさんを見つけると本当に友達感覚でいろんな話ができるので楽しいですよ!!

 

 

5.同じ価値観で恋愛に発展できることも…?

私が今までいろんなBarで1人のみをしてきた中で感じたのは、1人で来ている人はやはり同じように1人好きの寂しがり屋の人が多いイメージです。

そして私が通っているBarでもそこで出会ってカップル成立して結婚した人を何組も見てきました。

 

実際あるんですよね~本当に。

残念ながら私は経験ないですが(泣)

 

そのカップルの方々に話を聞くところ、同じように1人好きの寂しがり屋だからこそ、「一緒にいる時間は精一杯楽しんでお互いの時間はそれぞれ尊重して大事にすることができるからいい」という意見が多く聞けました。

 

お酒を酌み交わしながらいろんな話をした上で価値観をすり合わせて付き合えるので、比較的結婚までもスムーズにいく人が多いようです。

 

 

ぜひ寂しいときには1人Barを楽しんでみて

いかがでしたでしょうか。

寂しい、けれど友達と会う気分じゃないなーって思う時はぜひBarを利用してみてください!

1人でBarに行くというのはハードルが高そうに聞こえますが、意外と同じように1人でこられている方も多いので、入ってみればそんなに気を遣わずに過ごせます。

 

なかなか入りづらいという方は友達と飲むときとかにまず行ってみて、雰囲気が合いそうな店に再度行ってみるといいですよ!!

 

そしてお酒を呑まない人でもBarにこられる方、いらっしゃいます。

ぜひお酒好きな方も、そうじゃない方も、試してみてくださいね!

 

 

Barで読みたいエッセイ:終わりは始まりなわけで。儚さは美しさなわけで。弱さは強さなわけであって。 - さおたむの激情派劇場

Barで読みたいエッセイ:重なる鼓動の後ろ側 - さおたむの激情派劇場

 

 

▼ブログでは話せない内容を発信してます!今すぐクリック!

友だち追加

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

▼さおたむとはどんな人?

「激情的な人生を楽しむ」さおたむのプロフィール - さおたむの激情派劇場

 

▼さおたむのなんでも出張相談サービス

ありすの出張気違いなんでも相談やっております! - はぴねすくるー